【実録音声】ナンパした女の子を上手に「イジる」ことでモテ男になる

ナンパテクニック・戦略

どーも、NEKOTAです。

 

今回は、イジりに関して話していく。

実際にナンパで女の子をイジりまくっている音声も載せておく(笑)

 

このブログでも何度も説明しているが、女性は「強い男」を好む。

強い男というと、腕力のある筋骨隆々の男や、社会的地位の高い権力を持った男など、様々なイメージが浮かぶかもしれないが、ここでは「モテ」に関する「強い男」を以下のように定義する。

 

女性にモテる強い男の定義

その女性より精神的に優位に立つ男性を指す。

(※実際に優位かは問題ではなく、その女性が「私より上だ」と思えばこれは成立する。)

 

強い男と認定されるのに必要な能力

女性との会話をリードし、その場を支配することができる

 

会話をリードし、場を支配するためには

女性との会話をリードするといっても、自分の話を一方的にしていくわけではない。

あくまで話題は女性軸で進めるが、その会話のタクトを振るっているのは男であるべきなのだ。

つまり、「女性に気持ちよく”話させる”」ということが求められる。

 

女性は、自分が気持ちよくどんどん喋り続けている時、ふと思う。

「どうして私、こんなに楽しくお喋りしているんだろう…?」

「この人は、すごく話を引き出すのが上手い。きっと頭のいい人なんだ…」と。

文字に起こすとバカみたいだが、実際にこういう思考は無意識のうちに起こっている。

 

その男性と過ごす時間が楽しいから、女性は「もっと一緒にいたい」と願う。

男性と女性の優位性はいつの間にか大きく逆転していたのだ。

これこそが、このブログで何度も言っている最重要項目「おれと過ごす時間に価値を与える」ということなんだ。

◎参考

ナンパにおけるマインドセット「自分と過ごす時間に価値を与える」
どーも、NEKOTAです。 今回は、ナンパするにあたって根本となるマインドセットについてお伝えしていく。 それは、女性に対して「自分と過ごす時間に価値を与える」男になるということ。 ストリートナンパでの出会...

 

そして、女性に気持ちよく話してもらい、その場を支配するために必要なテクニックこそが「イジり」なのだ。

イジりには、以下の二つの効用がある。

  • 女に媚びない余裕のある男を演出できることによる「優位性」の確保
  • 相槌としての役割を担う「会話の潤滑剤」としての効用

 

以上から、イジりは有効に活用していくべきと考える。

 

実録ナンパ音声(イジり編)

さて、それでは次に実録音声をもとにイジりの効果を実感していただく。

 

本日ストリートナンパにて出会った女の子との会話になる。

イジりがかなり多く、中には文字に起こすとかなりキツイ言葉も含まれる。

「顔が下品」とか(笑)

強めのワードは、声のトーンやタイミング、女の子との距離感をかなり注意して使わないと、それだけで一発退場になりかねないので気を付ける必要がある。

190111_2125

イジりを効果的に放り込んでいくことで、スピード勝負であるストリートナンパで、すぐに女の子との壁を破って仲良くなるとともに、精神的な優位性を確保していく。

かなり有用性の高いテクニックなので、是非とも取り入れていってほしい。

 

非モテなまま、死にますか?

~ナンパを起点に人生を切り開く~

「他人に流される人生を変えたい」

「弱くて非モテな自分を変えたい」

そんな想いで、僕はナンパを始めました。

そして今、人生を大きく変えつつあります。

あなたも、もういいかげん変わりませんか?

「人生を切り開く男」を目指しませんか?

これまでの僕の経験をもとに、「冒険の書」という無料メルマガを書きました。

今なら、登録者だけに実録ナンパ音声5本を限定公開

冒険の書(無料メルマガ)



プロフィール
NEKOTA

26歳会社員が、ストリートナンパに出会い、会社を退職。
「ナンパ師×フリーランサー」という新しいライフスタイルを打ち立てる。
「ナンパを仕事に、仕事を遊びに。」をテーマに、他人に流される弱い自分を脱却し、本当の強さを手に入れる物語を発信していく。

NEKOTAをフォローする
ナンパテクニック・戦略
NEKOTAをフォローする
自分の人生を走り出すナンパブログ

コメント