【実録音声】GIVEナンパのすすめ~TAKEナンパで失敗~

ナンパテクニック・戦略

どーも、NEKOTAです。

 

昨日も元気にストナンしてきやした(笑)

戦績:声掛け26、連絡先ゲット3、連れ出し0、即0

 

昨日のストリートナンパで声を掛けた子が、誕生日会に向かってたんですが、全然おれをその会に参加させてくれなくて焦りました!笑

なんと、おれは招待されていないとか!

どうなってるんだこの日本という国は。

仲間外れってほんとによくないよね。

 

それでは証拠の音声をご確認いただこう…。

【実録ナンパ音声】誕生日会に全然招待されない (´;ω;`)

お分かりいただけただろうか…。

無事ぼくはこの晩しっかりと枕を濡らしました。

来年の誕生日会には呼ばれるようにがんばっていきます。

 

 

さて今回の声掛けの反省だが、

女の子と自分のテンションをもう少し合わせるべきだったかもしれない。

 

彼女に対しておれのテンションが高い。

「軽い」印象を与えただけで、その先が続かなかった。

別に軽いと思われるのは悪くないと思っていて、それは相手の懐に入るというか、平たく言うと「すぐに仲良くなれる」からだ。自分のキャラ的にも無理がないのでこのスタイルは続けていくつもりだ。

 

だが問題なのは、会話をオープンさせることはできるが、「魅了」することはできていないということだ。

それは、終始「軽い」ペースで会話を続けてしまったからだと考察する。

だから、並行トーク中のどこかで、もしくは徐々にギアチェンジをしていくようにしていく。

 

【今後のトーク展開】

  1. 取っ掛かりとしては、「軽い」テンションで会話をオープンさせる。今まで通り、ノリと勢いでこじ開けていく。いや、スッと懐に入っていく感じかもしれない。
  2. 会話オープン後は、女の子のテンションに徐々に合わせていく。意識するポイントは、「声量」、「スピード」、「口数」。特に自分は早口なので、スピードに関しては意識してペーシングしていく。

 

まぁ、なにより独りよがりのトークではなく、「女の子を楽しませるトーク」という基本に立ち返っていきたい。

ちょっと慣れてくると自己中心的な自分がすぐに顔を覗かせてくる。

まずはGIVE。

目の前の女の子に対して、自分と過ごす時間に価値を与えるんだ。

価値を与え続ける。

セックスなんていうのは、その先にある結果に過ぎないと考えている。

 

ということで、今後は「女の子のペースに合わせたトーク」を意識していく。

 

では、今回はこの辺で。

 

非モテなまま、死にますか?

~ナンパを起点に人生を切り開く~

「他人に流される人生を変えたい」

「弱くて非モテな自分を変えたい」

そんな想いで、僕はナンパを始めました。

そして今、人生を大きく変えつつあります。

あなたも、もういいかげん変わりませんか?

「人生を切り開く男」を目指しませんか?

これまでの僕の経験をもとに、「冒険の書」という無料メルマガを書きました。

今なら、登録者だけに実録ナンパ音声8本を限定公開

冒険の書(無料メルマガ)



プロフィール
NEKOTA

26歳会社員が、ストリートナンパに出会い、会社を退職。
「ナンパ師×フリーランサー」という新しいライフスタイルを打ち立てる。
「ナンパを仕事に、仕事を遊びに。」をテーマに、他人に流される弱い自分を脱却し、本当の強さを手に入れる物語を発信していく。

NEKOTAをフォローする
ナンパテクニック・戦略
NEKOTAをフォローする
自分の人生を走り出すナンパブログ

コメント