【実録音声】二次元アイドルオタクを新宿でナンパして、セックスできなかった話

新宿ストリートナンパ

どーも。

「たまにふとガチムチ巨乳外人モノのAVを見たくなって漁ってみるも、やっぱりあの淡泊かつストロングスタイルなセックスが受け入れられず、日本人女優企画モノで抜きがち」

でおなじみのNEKOTAです。

 

 

 

先日、新宿でのストリートナンパに行ってきました。

 

ナンパして連れ出した子が、オタクでした。

 

わりと終始「無」になりました。

 

 

 

序章 ~東京のナンパの日常~

さーて、意気揚々と女の子に声を掛け始めます!

なにせこのために東京に来たようなもんですからね!

 

NEKOTA
NEKOTA

こんばんは~

A子

…(サッ)

NEKOTA
NEKOTA

やっほー!

…(スっ)

 

NEKOTA
NEKOTA

ちゃーす♪

…うざ。

 

 

これこれぇ~!!

 

やっぱりナンパはこうじゃないとね!

「死ね」って言われてからがナンパですよ(笑)

 

 

僕はそういうマゾヒストです。

 

 

ナンパを始めてから頭がおかしくなりました。

 

東京はやっぱりガンシカ率が異常に高いです。

これまで、静岡、名古屋、広島でがっつりストリートナンパしたことがありますが、正直オープン率はどこも変わりませんでした。

名古屋や広島といった地方都市だと結構シカトされるかと思ってたんですが、案外みんな話してくれます。

逆に東京はすごいガンシカされますね。

それだけナンパやらキャッチやら声を掛けられることが多いんでしょうか。

でもね、でも、この鬼厳しい環境で頑張れたら伸びるくない?

結果出たら自信つくくない?

それでいいんですよ。

環境変えた甲斐があったってもんです。

 

そして東京は、人の多さは飛び抜けてるので、やはりナンパするには絶好だと思います。

 

ナンパした女の子がなにやらおかしい…

この日、20人くらいに冷たい反応をもらい続けた後、ある女の子が目につきました。

 

その子は、サーティーワンアイスクリームの店舗の前で、なにやら前だけを見て立っていました。

若干肌寒い中、なんか知らんけど立ってました。

 

なんとなくパッとしてない雰囲気と服装の子でした。

決してイケてるわけでない感じ。

いや、むしろイケてない(笑)

絶妙にダサい。

オタサーの姫っぽい雰囲気。

その絶妙感が逆に東京で目立ったのか、なぜか目につきました。

なんかボロクソに書いてますが、なぜか無性に声を掛けたくなりました。

 

このナンパ界隈に入ってから知ったのですが、

世の中には「即系(その日にヤレそうな女の子)」と呼ばれる女子が存在します。

即系女子とは、ちょっとだらしない感じの子が当てはまるようです。

服装とか体系とか言動とか。

たしかにだらしない子は、貞操観念ゆるめというか、性にもだらしない感じちょっとわかります。。笑

 

そして、今回サーティワン前でぼーっと突っ立っているこの子は、その即系に当てはまるような気がしたのです。

 

「いやぁ、なんかタイプじゃないんだけどな~」とか思いつつ(笑)、なんとなく直感的にオープンすることを感じて声掛け。

これも経験さ!

 

声を掛けるとあからさまに驚いた様子。

返答も若干たどたどしく、あまり男との会話にも慣れていないような感じ。

押しに弱そうで、会話のペースは握りやすそうだ。

 

声かけしてから気付いたんですが、その子、スーツケースを持っていました。

(あ~しまった…旅行者か。)

と思いつつ会話を続けます。

時間帯も夜だったので、ワンチャンもう帰る前だなとか予想しつつ、即日セックスだけを狙いに定めます。

予想通り旅行者。仙台から来たようです。

 

一旦カフェに移動し、食い付きを上げてから、ホテル等に移動しセックス!

こんなストーリーを思い描く。

(まずはカフェに連れ出す…!)

予想通り、最初の連れ出し打診で明確な拒否反応は出ない。

(ここは押すっ!)

若干ゴリ押し気味で、「え~」みたいな反応は出るも割とあっさりと連れ出し成功。

 

(カフェでは、恋愛トークで食い付きを上げていくか!)

しかしこの子、恋愛経験がほとんどないらしく、恋愛トークが全然弾みませんでした。

残念ながら王道パターンでの攻め方を変える。

なんで東京に旅行に来たのか、って話題を広げていく。

 

ん?

おやおや?

どうやらこの子…

 

二次元の住人らしい。

 

男版のアイマス(アイドルマスター)なるスマホアプリをやりこんでるらしく、今回はそのアイマスの声優に会いに来たのだとか。

 

わ、わろた…。

理由(ワケ)あって好きになっちゃったんだよね…

 

お気に入りのキャラが好きすぎて、もう彼氏作る気起きないとか言ってるよ…。

 

グレートですよ、こいつはァ

 

 

これは抱くのが最難関の子だ…

直感が僕にそう伝えます。

 

もうここは諦めるべきか…?

費用対効果を考えるんだ、おれ…

いくらなんでもキツイだろ…

大好きなキャラが3人いるとか言ってやがる…

おれはそのキャラを超えられるか…?

勝てるか…?

成功率が低すぎる…

ここはやっぱり…でも…

 

 

 

 

 

 

気付いたら、

「好きなキャラ当てゲーム」やってました。

 

すごく、難しかったです。当てるの。

相当熱くキャラの説明をされましたが、今1ミリも記憶残ってないです。

でも、なんか楽しかったです。笑

なんか女の子すげぇ幸せそうに語ってたんだもん。

人って好きなことの話って無限にできるよね。

多分、そういうことなんだよね。

はは…

やれやれ、おれは心まですっかりナンパ師だぜ…。

 

アイマスの話では盛り上がるものの、おれに対する興味関心度は上げられない。

まったく食い付きサインを確認できぬまま時間が過ぎていく…。

やむなく退店。

 

しかし、ここで引いたら次には繋がらん!

負けが見えていても、挑戦だ!

負けても経験値ってのは入るんですよ、ナンパってやつぁ。

でもね、逃げたらゼロなんすよ。

 

相手アイマス女子っすよ、冷静に考えたらなんか笑えますが、ここは攻める!

ダメもとで手繋ぎ。

女の子、困惑。

恋愛経験がないので困惑。

 

(しかしホテルはリスクがでかすぎる…。別の道を…。)

食い付きがない状態でホテルは、もし入れたとしても、セックスできない可能性が高いです。

でもホテル代はかかるので金銭的にキツイ。

 

ネカフェに照準を合わせる。

「なんかカラオケでも行こうよ」

カラオケルームもあるネカフェの看板を発見して一人歓喜する俺。

なし崩し的にネカフェへイン。

 

恋愛経験の少ないアイマス娘でも、なんとなーく変な空気感に気付いたのか、若干口数が減る。

焦るおれ(笑)

店員「カップルルームでよろしいですか?」

おれ「あっ、はい。そこで!」

ダセェ(笑)

焦ってやがる、おれ。

しかし、平静を装い部屋へイン。

 

そして…ダメもとで抱きつく!

 

 

 

「ちょ、ビビるビビるビビる。」

 

 

 

散った~。

 

やれやれだぜ。

セックス失敗。

 

実録ナンパ音声

それでは実録音声の方いってみましょうか(笑)

音声の流れは以下の通り。

  1. 声掛け⇒カフェ連れ出し
  2. ネカフェへ移動(手繋ぎ)
  3. ネカフェで抱きしめも食い付き足らず敗北

 

新宿ナンパ カフェ連れ出し⇒ネカフェで敗北

 

なんか会話がいつものようにできていないなと感じましたね。

強気さやら覇気がない…

何かにビビってるような感じです(笑)

引っ越してきて、新しい生活に疲れてるのかな…?

ナンパ以外の心理的な負担がナンパにも影響してて、ナンパも力が発揮できないてきな。

 

やっぱりナンパはメンタルゲー

 

非モテなまま、死にますか?

~ナンパを起点に人生を切り開く~

「他人に流される人生を変えたい」

「弱くて非モテな自分を変えたい」

そんな想いで、僕はナンパを始めました。

そして今、人生を大きく変えつつあります。

あなたも、もういいかげん変わりませんか?

「人生を切り開く男」を目指しませんか?

これまでの僕の経験をもとに、「冒険の書」という無料メルマガを書きました。

今なら、登録者だけに実録ナンパ音声8本を限定公開

冒険の書(無料メルマガ)



プロフィール
NEKOTA

26歳会社員が、ストリートナンパに出会い、会社を退職。
「ナンパ師×フリーランサー」という新しいライフスタイルを打ち立てる。
「ナンパを仕事に、仕事を遊びに。」をテーマに、他人に流される弱い自分を脱却し、本当の強さを手に入れる物語を発信していく。

NEKOTAをフォローする
新宿ストリートナンパ
NEKOTAをフォローする
自分の人生を走り出すナンパブログ

コメント