【実録音声】吉祥寺で29歳美人保険屋さんと20歳ギャルをナンパして連れ出し

吉祥寺ストリートナンパ

どーも、NEKOTAです。

昨日、吉祥寺へストリートナンパをしに行ってきました。

 

【結果】

 

今回の声掛けでは、ちょい誠実系要素を入れてみました。

これが結構よかったです。

僕は体が結構大きいので、初見だと少し威圧感があると思われることがあるらしく、声掛け時に女の子を怯えさせてしまうことがあります。

顔も見ずに足早にガンシカ、という形もよくありますね。

身体のサイズ感はプラスになることはありますが、時にマイナス要素でもあったわけです。

そこで、もう少し雰囲気をマイルドいうか、とっつきやすさを出すために誠実系要素を入れたらどうかな?という試験的取り組みです。

もちろん、チャラさとかイケイケ感があった方がその後の発展を進めやすくなるとは思うし、誠実感が強くなりすぎると「いい人止まり」になりがち。

ということで、誠実系要素はあくまでエッセンス程度に留めました。

 

実際に意識したポイントは、

  • 敬語を取り入れる(敬語:タメ口=5:5)
  • 物腰柔らか目な声のトーン、声量と表情

 

普段敬語まったく使ってなかったんですよね(笑)

わりと敬語ナンパ新鮮でハマりそうです。

これで、オープンもしやすくなりましたし、ガンシカ崩しも何度もできました。

 

ということで、これも踏まえて、実際のナンパ音声をお聞きください。

 

 

【実録ナンパ音声】29歳 美人保険屋のお姉さん

吉祥寺で29歳美人保険屋をナンパしてカフェ連れ出し

 

この子は可愛かったですね。

タイプでした。

最初はやや警戒されており、「バス乗って帰る」と最初言われていたんですが、

焦らずまったりとした雰囲気で喋ってたら案外会話に乗ってくれて、その間に一本バスが行ってしまったので、そのノリで再度カフェ打診して割とスムーズにカフェ連れ出し成功です。

 

 

【実録ナンパ音声】20歳 そこそこの可愛さのギャル

吉祥寺で20歳ギャルをナンパしてカフェ連れ出し

 

なんか連れ出しまではヌルゲーでした。

なんなくベタ止め、カフェ連れ出しもほぼノーグダ。

行けた理由は、

①僕の見た目が刺さった

➁彼女が出会いを求めていた

③彼女の警戒心が薄い

あたりかと思います。

ここら辺のチャンスでしっかりとホテルインまで持っていきたいところです。

 

 

引き続きがんばっていきやす。

 

非モテなまま、死にますか?

~ナンパを起点に人生を切り開く~

「他人に流される人生を変えたい」

「弱くて非モテな自分を変えたい」

そんな想いで、僕はナンパを始めました。

そして今、人生を大きく変えつつあります。

あなたも、もういいかげん変わりませんか?

「人生を切り開く男」を目指しませんか?

これまでの僕の経験をもとに、「冒険の書」という無料メルマガを書きました。

今なら、登録者だけに実録ナンパ音声5本を限定公開

冒険の書(無料メルマガ)



 

プロフィール
NEKOTA

26歳会社員が、ストリートナンパに出会い、会社を退職。
「ナンパ師×フリーランサー」という新しいライフスタイルを打ち立てる。

「ナンパを仕事に、仕事を遊びに。」をテーマに、他人に流される弱い自分を脱却し、本当の強さを手に入れる物語を発信していく。

NEKOTAをフォローする
吉祥寺ストリートナンパ
NEKOTAをフォローする
自分の人生を走り出すナンパブログ

コメント