【実録音声】浜松で元カノをナンパして居酒屋連れ出し

浜松ストリートナンパ

どーも、NEKOTAです。

いつものようにストナンしてきました。

 

今回は、元カノを連れ出しました(笑)

元カノをブログに載せることになるとは思いませんでしたw

高校時代の友人と2人で一軒目飲んで、2軒目に向かっているところで遭遇しました。

 

元カノ

  • 可愛い(付き合ってるときは、一緒にいると他の男からチラチラ見られる感じだった)
  • ストナンで初めて付き合った子
  • 24歳ホテルフロント
  • ノリは軽め

 

連れの子

  • 可愛くはない
  • 24歳フリーター(居酒屋アルバイト)
  • ノリ良さげ
  • 酒強い

 

【ルート】出会い⇒居酒屋連れ出し⇒解散

【所要時間】1.5h

【費用】2300円(女の子支払い=1500円×2名)

 

それでは音声の方いってみましょう。

  • 1つ目の音声は出会いから連れ出し
  • 2つ目の音声は居酒屋でのトーク(食い付きを感じたシーン)

 

まずは1つ目の音声です。

181218_元カノ 居酒屋連れ出し

連れ出しまでは、彼女たちのノリに若干助けられた部分がありましたね(笑)

PS. 音声の途中に遭遇した元カノの妹、めっちゃ可愛かった笑

 

今回の狙いは元カノの方でしたが、最初から最後まで、連れの子に対するフォローをずっと気にして行いました。

 

むしろ

会話量は、連れの子:元カノ=6:4

くらいにしました。

 

この狙いは2つありました。

 

【狙いその1】

1つ目は、余裕のある男というイメージの植え付けです。

二人のスト値には正直 差がありました。

元カノ自身も口には出さねど、それは分かっていたと思います。

そこで逆にそこを突きました。

あえて「可愛くない方」と楽しげに会話することで、「可愛い方」にがっついていない余裕と、「可愛くない方」にも楽しませる優しさを持った男、というイメージで自身をブランディングできます。

 

【狙いその2】

2つ目は、元カノの感情を揺さぶることです。

会話量の差別化に加えて、あえて元カノ側には結構冷たく接しました。

加えて、イジりも結構強めにしました。

視線を合わせないなど、ノンバーバル(非言語)なコミュニケーションのところも意識しました。

3人でいる時は冷たい対応、強めのイジりでしたが、連れの子がトイレに行って、元カノと自分が二人になった時は”アメ”を与えました(笑)

 

この甲斐あって、後半は強い食い付きを感じました。

最初は、おれのことを「そっち」とか「自分」とか呼んでいたが、終盤は付き合っていた時の呼び名で呼んできました。

 

ここで2つ目の音声です。

アメを与えたシーンです。

181218_元カノ 居酒屋トーク

 

結果的に今回は、女の子二人ともからかなり高い食い付きを感じ、結構魅了できたんではないでしょうか(笑)

調子こきすぎですね笑

 

数日空けて、元カノにコンタクトを取りに行きます。

今日の感触が嘘ではなかったと信じたいです笑

 

それでは今回はこの辺で。

 

プロフィール
NEKOTA

26歳会社員が、ストリートナンパに出会い、会社を退職。
「ナンパ師×フリーランサー」という新しいライフスタイルを打ち立てる。
「ナンパを仕事に、仕事を遊びに。」をテーマに、他人に流される弱い自分を脱却し、本当の強さを手に入れる物語を発信していく。

NEKOTAをフォローする
浜松ストリートナンパ
NEKOTAをフォローする
自分の人生を走り出すナンパブログ

コメント