【音声付き】浜松で26歳既婚美女をバー連れ出すも、セックスならず

浜松ストリートナンパ

どーも、NEKOTAです。

昨日もストナンしてきました。

戦績:声掛け26、番ゲ2、連れ出し1、即0

 

今回もバーへの連れ出しに成功することはできましたが、即ならずでした。

くやしい~!

即の壁が高く立ちはだかります(笑)

早くこの壁を越えたいです。切実に。努力あるのみですね。

 

今回の連れ出した子は以下のようになります。

  • 26歳既婚者
  • 事務職
  • 167cm 小顔で可愛い スト高
  • 性格は強め(旦那を完全に尻に敷いている感じ)
  • マッチングアプリで出会った32歳美容師と絶賛不倫中
  • なんならその日デート帰りだった

 

【出会い~バーまで】

駅周辺で一人で歩いているところを声を掛けました。

この子も含めて最近は、「失礼なやつ」を演出しています。

結構強めにイジって相手からの「むかつく~」を引き出して懐に入るようなイメージです。

今回は女の子があんまり素性を明かさなかったので序盤は「殺し屋」キャラで扱いました(笑)

 

飲み屋までの並行トークでは、「チャラい」とか「女の子に慣れてるね」といったフレーズが出てきたので、「え?おれ童貞だよ?」的な返答でまじめに返しませんでした。

 

「おごってもらお~」の発言には、「おれいいなって思った子にしかおごらないよ?」で返す。

 

基本強めの子だったので、こっちもさらに強めに返すか、テキトーに流すかの2つで行きました。

 

【バーでのトーク】

相手にもよりますが、最近は連れ出し後は声のトーンとスピードを落とします。

それで相手の話へのリアクションもあんまり大きくはしません。

簡単に感情を揺さぶられないような余裕のある男をイメージしています。

他の男との差別化という意味でやっている感じです。

 

席について速攻でまた奢って発言が出たのでこれをシカト。

バー序盤はかなり塩対応でしたが、無視して自分のペースを貫きました。

もしかしたら女の子側がテストしてきてたのかもしれません。

 

不倫相手とラブラブらしく、この日もセックスしてきたらしいですが(笑)、特に強い反応も見せず、さらにずっと携帯でメッセージのやりとりをしてましたがこれにも特に触れずシカトです。

 

話題は、いつものように自分の話は聞かれた時のみ。相手中心の話題で進めていきます。

この日は旦那の愚痴と不倫相手のノロケ話が中心だったでしょうか。

相槌と軽めのツッコミ、認めてほしそうなところは認めてあげるようなことだけ意識して進めていきました。

 

すると中盤から後半にかけて、おれに対する質問が増えてきました。

住んでる場所や仕事、女の子にはいつも声を掛けているのか、など。

少しずつ状況が好転してきました。

ただこれに関してもチャンスと思って飛び込まず、常にテンションは落ち着いたものをキープ

そして、質問に対しても最初からまともには答えません。

それでも何度か同じことを聞いてきたら少しずつ開示していきます。

 

意識的に沈黙を作ると、沈黙を破るように質問が来るか、「退屈でしょ?」と伺うような質問が着ました。この質問は2回ほどありました。

徐々に立場が変わり始めている良い兆候でした。

 

そういえばおれも彼女も名前を言ってません(笑)

これくらいからおれは次回はないなと感じ始めました。なんとなくです笑

旦那がいる、ラブラブの不倫相手もいる、今日おれに付いてきたのはちょっとした好奇心と何か心の隙間を埋めてくれるような、そんな欲求があったからじゃないかと予想していました。

今日を逃したら多分もう会うことはないと感じました。

そこで、即だけに狙いを定めることにしました。

下手にライン打診をすると、これまで築いてきたブランディングが崩れるような気がしたので、ホテル打診を先にすることにしました。

 

ただ、結構食い付きは出てきていたものの、今ホテル打診しても無理だろうなということは分かりました。手繋ぎもかなり厳しいと感じていました。

女の子の欲求に対して、応えきれていないような感じがしていました。

いいところまでは来れているんだけど、もう一押しがない。

「おれともっと時間を一緒に過ごしたい」というレベルには行けていなかった。

 

ちょっと攻めきれていない状況でしたが、滞在時間も1時間半ほど経過してしまっており、

このタイミングで「もう帰ろっかな」と言わせてしまいました。

しまった…と思いました。

もっと食い付きを高め、店を出るタイミングはもっと早く切り出すべきでしたが、それができませんでした。

 

【退店後、手繋ぎチャレンジ】

95%くらい無理だと分かっていましたが、チャレンジはしました。

しないと後悔するし、セルフマインドも下がる、経験値も積めないので。

今回は黙って手を差し出しました。

それに対して女の子から握らせる、という方法です。

正直これが一番男らしいと最近は思ってます。

断られるときはしっかり断られるし、言い訳がましくないので。

 

その際の音声はこちら。

といっても音声だと分かりづらいですが(笑)

181214_miss

食い付きが単純にまだ足りなかったですね。

ですが、バーでは食い付きを高めるような進め方はできつつあったと思います。

ここは成長を感じた部分であり、前向きに捉えています。

ちなみに最終的に会計では3分の1を払ってもらってます(笑)

舐められる部分からは脱却できていたようで何気に嬉しかったですw

 

課題は、もう一押しのところ。

食い付きをある程度高めた後の、クロージング。

最後の詰めのところを身に着けられれば即れると思う。

ただ、具体的な方法は今は思い浮かばない。

だからインプットを増やす。

増やして実践する。

それのみ。

 

初即目指して次も頑張ります。

では今回はこの辺で。

 

プロフィール
NEKOTA

26歳会社員が、ストリートナンパに出会い、会社を退職。
「ナンパ師×フリーランサー」という新しいライフスタイルを打ち立てる。

「ナンパを仕事に、仕事を遊びに。」をテーマに、他人に流される弱い自分を脱却し、本当の強さを手に入れる物語を発信していく。

NEKOTAをフォローする
浜松ストリートナンパ
NEKOTAをフォローする
自分の人生を走り出すナンパブログ

コメント