【実録音声】浜松で美人女子大生をナンパして居酒屋連れ出し

浜松ストリートナンパ

どーも、NEKOTAです。

昨日もストナンしてきました。

戦績:声掛け5、番ゲ0、連れ出し1、即0

声掛け5人目で連れ出しに成功したので声掛け数少なめです。

 

今回は、美人女子大生の連れ出しに成功しました。

実は会うのは2回目でした。

1回目に番ゲまではしていました。

連絡が返ってこなくなっていたんですが、超タイプだったので残念に思っていた子でした。

ラッキーでしたね!

終盤に女の子側から「前ライン交換してますよ~」ってライン画面見せてもらって、その子だと気付いたんですが(笑)

 

女の子の特徴

  • 20歳女子大生
  • 若干あほっぽいけどめちゃ可愛い、てかタイプ
  • ノリ良し
  • 学校帰りのところを声掛けた
  • 門限9時(お父さんが厳しい)

 

ルート

声掛け⇒居酒屋⇒カラオケ打診⇒失敗⇒解散

 

コスト

3,500円(全額支払い)

 

今回の音声は、カラオケ打診から解散までになります。

それでは行ってみましょう。

181220_美人女子大生 居酒屋トーク

【良かった点】

  • 会話の盛り上がったところでカラオケ打診をした、そのタイミングは間違っていなかったと思う。
  • 動画音声は全体の一部を切り取ったものなので分かりづらいが、会話全体で”天丼”(前出てきた話題をもう一度使うお笑いテクニック)を駆使することで、大きな笑いの連鎖を生み出せた。
  • 決めつけ系の話題振りが決まった。「お前〇〇だろ」という感じのやつ。多少ディスり強めでも、女の子側からすると自分の話題なので「うまくイジってくれる」と好意的にとらえてくれることが多いし、決めつけが当たれば「何この男、私のことすごい分かってるじゃん」となる。なかなかの武器になると思う。
  • カラオケ打診が失敗してもダメージを負っていない男を演出できている。女の子はブレない強い男を好む。
  • 自分から解散を提案できている。余裕のある男のイメージをブランディングするうえで重要と考える。

 

【課題】

  • 自分のタイプだったことで、大事にいってしまった。ここはホテル打診というカードを切ってもよかった。ホテル打診が通る可能性は低かったと思うが、これからの自身の成長を考えると、守りに入らず攻めに回るべきだった。
  • 強引さが弱い。上記にも関連するが、ここぞの押しが弱い。カラオケでもホテルでも一回の断りで引いてしまっては、形式的なグダりなのか、本気で嫌がっているかの確認も難しい。女の子はもしかしたら「もっとグイグイ来てくれたら行くのに」と思っていた可能性もある。ここは即達成に大きく関与するところだと思うので、意識して改善する。
  • 食べてるときに若干ぺちゃぺちゃ音が鳴っている。ありえない。早急に改善する。
  • 「お前、毎日基本ヒマだろ?」はいらなかった。イジりが強すぎる。女の子もちょっと引いている。基本的にイジりは ”けなしているようで褒めている” が理想形

 

PS. 「ごめんなさい、次ご馳走します」と別れ際の「またラインしますね」が可愛かったですw

 

プロフィール
NEKOTA

26歳会社員が、ストリートナンパに出会い、会社を退職。
「ナンパ師×フリーランサー」という新しいライフスタイルを打ち立てる。

「ナンパを仕事に、仕事を遊びに。」をテーマに、他人に流される弱い自分を脱却し、本当の強さを手に入れる物語を発信していく。

NEKOTAをフォローする
浜松ストリートナンパ
NEKOTAをフォローする
自分の人生を走り出すナンパブログ

コメント