【実録音声】浜松でナンパ中に絡まれたスカウトと仲良くなった話

浜松ストリートナンパ

どーも、NEKOTAです。

 

今日、ストリートナンパ中にスカウトに絡まれた。

キャバクラとかセクキャバとかのキャッチだ。

基本的に縄張り意識が強いので、ナンパする際には要注意の存在なのだが、今回絡まれてしまった。

以前、4人のスカウト人に囲まれたことがあり、絡まれるのは今回で2回目なのですぐに「あ、きたな。」と分かった。

 

今回、相手は一人だったのだが、ガタイ良すぎて正直ビビりやした笑

強がりません勝つまでは!

いや、勝つ気ありません。普通にこわいわ笑

 

案の定、「縄張り荒らすな」的な話だったが、

なんか知らないけど仲良くなってしまった笑

なんか知らないけど最終的に缶コーヒー奢ってもらった。

 

NEKOTA
NEKOTA

感想:(いい人で良かった~笑)

 

 

スカウトに絡まれる

女の子二人組にナンパしてて、失敗して放流した後に、後ろから声を掛けられた。

スカ「ナンパ?」

ねこ(!?(ビクッ))

ねこ「あ~びっくりした~」

スカ「ナンパ?」

ねこ「あ~はい」

中略

スカ「ちょっと駅前でナンパされんのはうっとおしいわ」

ねこ「ここ駅前じゃなくないすか?」

スカ「じゃないけどお、駅前でもやってたっしょ」

ねこ「あ~はい」

スカ「おれら商売でやってっから、ナンパされるんは正直うっとおしいわ」

ねこ「あ~了解っす」

中略

スカ「…」

ねこ「…」

スカ「…はっはっはっはw」

スカ「ナンパって楽しいん?」

ねこ「楽しいっすよ」

スカ「え~楽しいんや」

スカ「おれナンパとかしたことないからさ」

ねこ「え、マジっすか? やんないんすか?」

スカ「やらんやらん。なんなん、最後までできんの?」

ねこ「そうすね。僕はまだそんなにできてないですけど、まぁできますね。」

スカ「え~まじで」

中略

スカ「すごいね、うちの従業員の子も声掛けれんくてメンタルやられるやつおるからさ笑」

ねこ「へ~そうなんすね」

スカ「普通の会社員なんやっけ? 営業とかでもなく?」

ねこ「そうすね、営業とかじゃないすね」

スカ「え~、営業とかのがええんちゃうん?」

中略

スカ「おれの声の掛け方はさぁ~、…」

中略

スカ「コーヒーでも飲む?」

ねこ「いっすか笑」

(以降、駅前ナンパでの注意点、スカウトの出没位置、お兄さんの経歴を聞く。笑)

 

スカウトに絡まれた時の実録音声

実はこの時の音声がある。笑

気になるよねw

こういう音声ってw

うざいな、お聞きください。

会話がフルだと40分くらいあったので(笑)、一部カットしてある。

ナンパ中にダル絡みされたスカウトにコーヒー奢ってもらった件

あ~ナンパでコミュ力鍛えといてよかった笑

初めてナンパの効用を実感したかもしれないw

 

だが、たまたまこのお兄さんはいい人だったから良かったが、中には結構ヤバイ人もいるし、武闘派に当たろうものなら大変なのでやはりスカウト陣には気を付けるべきだろう。

冒頭、以前4人に囲まれたことがあると言ったが、その時は話が通じないやつらだったし、それ以降マークされているようで、すれ違うと今でも中々の眼光で見つめてくるのでほんとに気を付けた方がいいと思う。

多分あの目は俺のことが好きなんだと思っているけど。

 

PS. 今回のお兄さんのトークでカットしてしまっているが、

彼、相当稼いでいるようだ(笑)

ひと月で30~40代の会社員の年収くらいは稼いでいるようだ笑

そして14歳からやっているらしい…

中々の凄腕だったw

ちゃんちゃん。

 

非モテなまま、死にますか?

~ナンパを起点に人生を切り開く~

「他人に流される人生を変えたい」

「弱くて非モテな自分を変えたい」

そんな想いで、僕はナンパを始めました。

そして今、人生を大きく変えつつあります。

あなたも、もういいかげん変わりませんか?

「人生を切り開く男」を目指しませんか?

これまでの僕の経験をもとに、「冒険の書」という無料メルマガを書きました。

今なら、登録者だけに実録ナンパ音声8本を限定公開

冒険の書(無料メルマガ)



プロフィール
NEKOTA

26歳会社員が、ストリートナンパに出会い、会社を退職。
「ナンパ師×フリーランサー」という新しいライフスタイルを打ち立てる。
「ナンパを仕事に、仕事を遊びに。」をテーマに、他人に流される弱い自分を脱却し、本当の強さを手に入れる物語を発信していく。

NEKOTAをフォローする
浜松ストリートナンパ
NEKOTAをフォローする
自分の人生を走り出すナンパブログ

コメント