ウザい居酒屋店員から考えるリピーターを得る方法

どうでもいい話

先日ストナンにてギャルを含む二人組の居酒屋連れ出しに成功しまして、楽しいひと時を過ごすことができましたw

その子は結構しゃべる子で、独自のセックス論を語っていました(笑) 別記事でその時の音声を載せていますのでよかったら聞いてみてください。

【実録音声】浜松で巨乳人妻ナンパ&連れ出したギャルとセックス討論
昨日もストナンしてきました。 戦績 声掛け10、番ゲ3、連れ出し2(20歳の二人組←そのうちの一人がタイトルのギャルです笑) 今回からおれの声掛けなり連れ出し後のトーク音声をちょこちょこ載せていこうと思います。 今...

 

さて、その連れ出した先の居酒屋なんですが、店員がウザかったっすw 店員全員ではなくて、若い学生アルバイトの方々は元気があって全然よかったのですが、おそらく店長らしきオッサン(以降、店長)が、金の亡者感があって嫌悪感を覚えましたw あんまり人の悪口は言いたくないのですが、もうあの店には行かないと思います。

そこで今回は、そんなウザい店長を反面教師に、リピーターを獲得する方法を考察していこうと思います。リピーターといっても、こういう店舗型の経営に限った話ではなく、ナンパでも女の子から「また会いたい」と思ってもらうことは不可欠です。女の子をモノとして扱って一夜限りの関係を結ぶことは可能かもしれません。ですが、僕が目指しているのは、女性の身も心も魅了する真の男なのです。ということで、今回は上記をふまえた広義の意味でのリピーターと定義します。

その店長がどうウザかったかといいますと、まず注文の催促がいかつかったです。グラスにまだ半分ほど飲み物が残っているにもかかわらず「次なに飲みますか?」とグイグイきます。こっちの会話が盛り上がっていようがお構いなしにくるし、何回もあるのでうんざりしました。

またその店では、チンチロリンゲームの出た目によってハイボールがお得に飲めるような企画をやっていました。チンチロリンとは、お盆の中に複数のサイコロを振って出た目の種類で競うゲームです。ちなみにカイジが地下王国で班長をフルボッコにしたゲームですねw あれは気持ちよかったw シリーズで1、2を争う面白さです。さらに余談ですが、ビールを飲むときによくマネされる「キンキンに冷えてやがる!」ってセリフが出てくるのもそこです(笑) 話がそれまくりましたが、そこではゾロ目だったら一杯無料、目の合計が偶数だったら一杯半額、奇数だったらメガハイボール(通常の2.5倍)が少し安く飲める、といったキャンペーンをしていたようでした。そろそろ店を出ようかなと思って、ちょっとトイレに行って帰ってきたとき、クソ店長がテーブルにいて女の子達にチンチロをやらせているところでした。後から聞くと結構強めに勧誘されたのでなんかやっちゃった、とのことでした。僕が席に戻った時に「さぁさぁ!」となんかサイコロ握らされて、酔ってたのもあったのでサイコロ振っちゃいました。偶然なんですが、3人全員奇数で全員メガハイボールでした(笑) もう出ようと思っていたので断ろうと思いましたが全く聞く耳持たず状態でした。

店「メガハイボールですね~」

俺「ん?なんすかこれ?」

店「チンチロゲームやってまして!ほら!これ!(張り紙を指す)」

俺「え、頼まないといけないんすか?」

店「はい、ゲームですから」

俺「いやいらないんすけど」

店「でもゲームですから」

店「ハイボール3つ~!ありがとうございや~す♪」

運ばれてきましたよ2.5倍のハイボール3つが。(笑)

サイコロを振った後にキャンセルすることができないのはいいとして、何の説明もない状態で振らせるのはどうかと思いました。

店長の態度が嫌でその店自体の印象も悪くなってしまい、もう行かないって結果になってしまいました。店長のその強引な接客はその場限りの客単価を上げることはできても、お客さんに「また来たい!」と思わせるのはできなくて、リピーターが付かないんじゃないかと感じました。短期的な視点では収益を伸ばすことはできても、長期的にはデメリットが大きいと思います。単純な話ですが、やっぱり良い印象を与えないとダメなんですよね。

ナンパでも「自分さえよければいい」という独りよがりの声掛け、トークではなく、女の子を楽しませることを一番に考えなきゃいけないな、と再認識できました。

今回は雑談的要素が大きかったですがこの辺で。

では。

プロフィール
NEKOTA

26歳会社員が、ストリートナンパに出会い、会社を退職。
「ナンパ師×フリーランサー」という新しいライフスタイルを打ち立てる。

「ナンパを仕事に、仕事を遊びに。」をテーマに、他人に流される弱い自分を脱却し、本当の強さを手に入れる物語を発信していく。

NEKOTAをフォローする
どうでもいい話
NEKOTAをフォローする
自分の人生を走り出すナンパブログ

コメント