ストレングスファインダーで才能を知り、ナンパ成長戦略を構築する

自己分析

どーも、NEKOTAです。

今回は自己分析系の記事です。

 

先日「ストレングスファインダー」なる才能診断を受けてみました。

ストレングスファインダーでは、34の資質(才能)の中で、優先的に使用しているTOP5を教えてくれます。

 

通常、才能というと、「絵が上手い」とか「運動神経が高い」といった能力やスキルをイメージしがちですが、ここでいう才能とは、「頻繁に使用される思考、感情、行動パターン」を指します。

つまり、そこを伸ばせばかなり人生に影響を与える「強みの元」という認識になります。

しかし、どんな資質(才能)も長短あり、状況によっては強みとして出ることも、弱みとして出ることもあります。

 

そこで今回は、TOP5の資質から「今後のナンパ成長戦略」を構築します!

ワクワクしてきませんか?笑

あれ?おれだけ?笑 こういうの好きなんですよねw やらせてくださいw

 

ストレングスファインダーの考え方としては、「強みを伸ばして人生を変えていく」というものになります。

これは、優先度の低い資質を伸ばす、いわゆる「短所を消す」方法だと人生に与える影響が小さく、「人生を変えられない」という考えに基づきます。

逆に、優先度の高い資質を伸ばせば、影響度は大きいので人生を変えていきやすい、というわけですね。そこで長所をガンガンのばしていこうぜって話なのです。

おれもこの考えに則って話を進めていきます。

 

【TOP5の資質とその特徴】

  1. 活発行動力の高さを表す資質。行動に躊躇がなくスピード感がある。裏表がなく、物言いが率直。失敗の概念が薄く、「うまくいかないことがあっても当たり前」と考える。周囲を突き動かし、物事を打破していく。
  2. 未来志向文字通り未来をイメージする資質。思い描く未来は基本的にポジティブでワクワクする未来。現状に満足しておらず下を向いている人に夢と希望を与え、前に進む勇気を与えられる。
  3. 目標志向今やるべきことを絞り、それに向かって集中できる資質。目標が定まるとやる気が出る。目の前のことに集中して、着実に実行すれば、どんなことでも成し遂げられる、そんな強みを持つ。
  4. 最上志向向上心の高さを表す資質。何かを極めたいと思う。自分に厳しくストイックで、効率性を重視する。人の強みや良いところに目が行く。常に上を目指し、停滞することなく前に進んでいける。
  5. 内省物事を深く考える資質。知的好奇心が旺盛で、自問自答しながら思考を深めていく。常に頭で何かしらを考えている。一人上手。「内省」の資質を持った人の発言は、物事の本質を掴んでおり、核心を突いている。

(※今回は、長所を伸ばそうと考えており、各資質の長所のみに焦点を合わせています。)

 

【全体的な印象】

高い理想や目標を持って、ガンガン行動に移していく。周囲の人にも行動を起こす勇気を与えられる。チームで協力して物事を進めていくというよりは個人プレー。一人で何でもこなしたいと思うし、自分への甘え・妥協を許さない。人から言われたことでも、自分の中で納得すればやる。逆に納得しないことはやらない。

 

 

次に、この資質を生かしてどのようにナンパ力を高めていくかを考えます。

【ナンパ成長戦略】

①活発性×「試行回数」

行動を起こすこと、つまりナンパすることに対するハードルが低いおれは、試行回数を稼ぎやすく、「下手な鉄砲数打ちゃ当たる」戦法が性に合っていると考えます。

行動量が落ちるとセルフマインドが下がりがちな自分は、量を重視したガンガン声を掛ける方法が精神衛生上でも良さそうである。

 

②活発性×未来志向×「ストレートでポジティブなアプローチ」

女の子との会話では、率直に打診する、声掛けは直接法(道聞きなどは間接法に当たる)を使用する、相手を乗せるような会話で盛り上げていく、といった戦法を取る。

根本のキャラに合っている戦法でいくというのは重要。無理がなく自然だからだ。

不自然や違和感というのは女の子は簡単に見抜くし、「無理をしているダサい男」のレッテルを貼られることになる。

 

③目標志向×最上志向×「数字目標」

日毎、週毎、月毎くらいで数字目標を立てることにする。

「声掛け数〇〇人」とか「今月即△人」とか。

 

④最上志向×内省×「凄腕との合流」

実力者からの影響を受けやすい最上志向の資質を生かし、自分より上のナンパ師と合流し刺激をもらう。

素直に意見を聞けるので、得られるものも多くなると考える。

内省の資質もあるので、自分の形に落とし込むことも得意で、”守破離”の形がスムーズにいくと思う。

 

⑤内省×「ナンパ実録音声による振り返り」

これは既に実施しているが、この方法は資質的にも間違っていないように思う。

現状の自分の改善ポイントの抽出、上級者のいいところを見つけて自分に落とし込むことができるので続けていこうと思う。

 

 

今回は、ストレングスファインダーという才能診断結果をナンパに還元し、具体的な行動指針を立案した。

性格診断とか才能診断は、受けて終わりではなく、それをどう生かすかまで考えられると診断結果を有益に活用できると思う。

なんか説教臭くなりすいやせんw 「最上志向」と「内省」の悪い癖が…(笑)

 

ちなみに、ストレングスファインダーを受けてみたい方、34の資質に関してもっと詳しく知りたい方はこちらから

ストレングスファインダー®とは | ストレングスファインダーで強みを活かす 株式会社ハート・ラボ・ジャパン
ストレングスファインダー®とは、米国ギャラップ社の開発したオンライン「才能診断」ツールです。Webサイト上で177個の質問に答えることで、自分の才能(=強みの元)が導き出されます。ストレングスファインダー®における「才能」は次のように定義されます。

 

それでは今回はこの辺で。

 

プロフィール
NEKOTA

26歳会社員が、ストリートナンパに出会い、会社を退職。
「ナンパ師×フリーランサー」という新しいライフスタイルを打ち立てる。

「ナンパを仕事に、仕事を遊びに。」をテーマに、他人に流される弱い自分を脱却し、本当の強さを手に入れる物語を発信していく。

NEKOTAをフォローする
自己分析
NEKOTAをフォローする
自分の人生を走り出すナンパブログ

コメント