【実録音声】ナンパの成長確認~初期と現在の声掛け比較~

自己分析

どーも、NEKOTAです。

今回は、ナンパ初期(6ヶ月目)の頃と現在(15ヶ月目)の声掛け音声を比較していきます。

本当の初期の頃を載せたかったんですが、当時は録音していなかったので、録音開始の最初期のものと比較していきます。

 

それでは早速音声のほういってみましょう。

 

【ナンパ開始6か月目】

初期のナンパ音声
  • 媚びてる感じが出てしまっている。
  • 打診が唐突。理由付けもないし、脈絡もないので、いきなりに感じる。
  • 打診のフレーズが早口で聞き取れない。
  • 諦めが早い。もっと粘るべき。
  • 聞かれてもいないのに自己開示をしてしまっている。女の子からしたら、「知らねーよ」って状態です。
  • 全体的に早口。

 

 

【ナンパ開始15か月目】

現在のナンパ音声
  • 媚びる感じがほとんどなくなった。いい感じで上から行けている。
  • 冷めた目の対応やシカトされている場合でも、動じずに対応ができている。粘りもそこそこできている。
  • ほとんど自己開示をしていない。自分の話は、聞かれた時だけすればよい。
  • 連れ出しの打診時、理由付けは少ないが、ハキハキと喋っていて聞き取りやすい。
  • 早口はいまだに要改善ポイントか。

 

 

やはり強気なアプローチが良いと再確認できた。

このアプローチは、刺さる子には刺さりますね。

どうせダメな子は何してもダメだと思うので、イケる可能性のある子を最大限拾っていけるようにするには、強気でいくのがいいように感じます。

 

それと、過去の自分を振り返ってみると、結構成長がみられて面白いし、モチベーション高まります(笑)

ぜひやってみてはどうでしょうか。

 

それでは今回はこの辺で。

 

プロフィール
NEKOTA

26歳会社員が、ストリートナンパに出会い、会社を退職。
「ナンパ師×フリーランサー」という新しいライフスタイルを打ち立てる。
「ナンパを仕事に、仕事を遊びに。」をテーマに、他人に流される弱い自分を脱却し、本当の強さを手に入れる物語を発信していく。

NEKOTAをフォローする
自己分析
NEKOTAをフォローする
自分の人生を走り出すナンパブログ

コメント