【実録音声】新宿ナンパ カフェ連れ出し⇒ネカフェで敗北

ナンパ音声 & 日記

どーも、NEKOTAです。

先日、東京に越してきてから初のストリートナンパに行ってきました。

ふらっと歩いてる子に声かけることはあったんですが、しっかりとナンパしに行ったのは初めてということで(笑)

 

場所は新宿です。

16時入りで22時くらいまでいました(笑)

6時間は疲れましたね…。

 

前回遠征に来た時も感じましたが、東京はやっぱりガンシカ率が以上に高いですね(笑)

これまで、静岡、名古屋、広島でがっつりストリートナンパしたことがありますが、正直オープン率はどこも変わりませんでした。

名古屋や広島といった地方都市だと結構シカトされるかと思ってたんですが、案外みんな話してくれます。

逆に東京はすごいガンシカされますね。

それだけナンパやらキャッチやら声を掛けられることが多いんでしょうか。

 

ただ、人の多さは飛び抜けてるので、やはりナンパするには絶好だと思います。

 

さて今回は、そんな引っ越し後の初ナンパでの連れ出しに関して。

ネカフェまで持ち込むも、食い付きが足らず敗北に終わりました。

今回も実録音声を載せます。

音声の流れは以下の通り。

  1. 声掛け⇒カフェ連れ出し
  2. ネカフェへ移動(手繋ぎ)
  3. ネカフェで抱きしめも食い付き足らず敗北

 

新宿ナンパ カフェ連れ出し⇒ネカフェで敗北

 

なんか会話がいつものようにできていないなと感じましたね。

強気さやら覇気がない…

何かにビビってるような感じです(笑)

引っ越してきて、新しい生活に疲れてるのかな…?

ナンパ以外の心理的な負担がナンパにも影響してて、ナンパも力が発揮できないてきな。

やっぱりナンパは…というか人生メンタルゲーですw

 

徐々に調子上げていきます!

足だけは止めないように…

 

今回は短いですがこの辺で。

 

「冒険の書」

(無料メルマガ)

~ナンパを起点に人生を切り開く~

ストリートナンパという

修羅の道を選んだ勇者に捧ぐ。

「他人に流される人生を変えたい」

「弱い自分を変えたい」

そんな想いを持って俺はナンパを始めた。

そして今、人生を大きく好転させつつある。

「人生を切り開く真の男」を目指さないか?

冒険の書では、ナンパに関する有益な情報をお届けします。

強さを求めてナンパをする方へ。

冒険の書




プロフィール
NEKOTA

26歳会社員が、ストリートナンパに出会い、会社を退職。
「ナンパ師×フリーランサー」という新しいライフスタイルを打ち立てる。
「ナンパを仕事に、仕事を遊びに。」をテーマに、他人に流される弱い自分を脱却し、本当の強さを手に入れる物語を発信していく。

NEKOTAをフォローする
ナンパ音声 & 日記
NEKOTAをフォローする
自分の人生を走り出すナンパブログ

コメント