【実録音声】英語で外国人をナンパしてみた

ナンパ音声 & 日記

どーも、NEKOTAです。

 

今回は、外国人ナンパの音声になる。

音声自体は全編英語(笑)

 

先日の東京ナンパ遠征時の記録になるが、渋谷センター街の外国人女性のレベルの高さには本当にびっくりした。

とんでもなく奇麗な人が多くいた。

音声の最後のドイツ人2人組は、LINE交換まで持っていき、居酒屋連れ出しまでもう少しのところで結局失敗に終わってしまうのだが、二人とも金髪長身の超美形だった。

ちょっとテンション上がりましたもん(笑)

 

それでは音声に移っていく。

英語で外国人をナンパしてみた

とんでもなくシカト率が高い渋谷でも、外国人女性たちの会話オープン率は異常に高かった。

渋谷でのシカトに関しては、以下記事を参考にしてほしい。

【実録音声】渋谷センター街ナンパ 162人シカトの嵐!
どーも、NEKOTAです。 2019年1月4日、ストリートナンパで初の東京遠征を敢行した。 渋谷のセンター街で初のナンパである。 戦績 声掛け:162 シカト:61 連絡先ゲット:...

 

外国の女性がシカトが少ないのは、元々オープンな性格の人が多いこともあると思うが、そもそも日本に来ている時点で日本人に好意的というのが大きな理由だと思う。

また、外国の方からすればこの日本という場所では自分たちは圧倒的少数派であり、大多数を占める日本人には冷たく当たりづらいというのも、もしかしたら影響しているかもしれない。

 

何はともあれ、かなりオープンするのでトライすべきだと思う。

 

 

というか、これはおれの考えだが、英語は勉強すべきだと思う。

ちょっと話がずれるかもしれないが。

というのも、英語が話せればこの地球上でかなり多くの人にアクセスできるようになるからだ。

恋愛というステージでも、日本という限られたステージに留まるのもスケールが小さいように感じる。

 

もちろん、「大事なのは言葉ではなくハートだ!」という主張もわかるし、本質的にはその通りだと思う。

だけど、伝えたいことが伝えられない、相手の言いたいことがわからない、というのは結構辛いものだ。

深い話もしたいと思うものだし。

 

とかエラソーなこと言っておれの英語力は全然大したことないんだけれど(笑)

 

今後も英語でナンパすることがあれば、また載せていこうと思う。

では。

 

「冒険の書」

(無料メルマガ)

~ナンパを起点に人生を切り開く~

ストリートナンパという

修羅の道を選んだ勇者に捧ぐ。

「他人に流される人生を変えたい」

「弱い自分を変えたい」

そんな想いを持って俺はナンパを始めた。

そして今、人生を大きく好転させつつある。

「人生を切り開く真の男」を目指さないか?

冒険の書では、ナンパに関する有益な情報をお届けします。

強さを求めてナンパをする方へ。

冒険の書




プロフィール
NEKOTA

26歳会社員が、ストリートナンパに出会い、会社を退職。
「ナンパ師×フリーランサー」という新しいライフスタイルを打ち立てる。
「ナンパを仕事に、仕事を遊びに。」をテーマに、他人に流される弱い自分を脱却し、本当の強さを手に入れる物語を発信していく。

NEKOTAをフォローする
ナンパ音声 & 日記
NEKOTAをフォローする
自分の人生を走り出すナンパブログ

コメント