【実録音声】波瑠似美女とのデート カッコつけすぎて大敗!!

ナンパ音声 & 日記

どーも、NEKOTAです。

以前ストリートナンパで居酒屋に連れ出した女の子と、先日 夜ごはんデートに行ってきた。

食い付きを高めることができず、ホテルインに失敗した。

次の成功のため、今回のデートの敗戦を分析していく。

 

ミッション

夜ごはん後、女の子をホテルへ搬送すること。

ミッション達成のため、以下のタスクを計画していた。

  1. 夜ごはん中のトークで盛り上げ、食い付きを高めて「もっと一緒にいたい」と思わせる。
  2. 手を繋いで、食い付きを確認。(握り返しがあるか等)
  3. 車内でキス、そしてホテルへ…

 

ターゲット

今回のターゲット女性の特徴は以下の通り。

  • 波瑠似の美人
  • 20代中盤会社員
  • 彼氏と2か月前に別れて今はいない
  • 落ち着きあり
  • 潔癖症

 

実録音声動画

【車内トーク音声】波瑠似美女とのデート大敗

 

今回の反省点

根本的に、攻めていない

っていうかカッコつけすぎ!

ナンパの声掛け時はガツガツ行くくせに、デートだとクールに見せようとしていることが最高にダサい。

これは音声を聞くまで気付かなかった。

思えば今までもこうだった。

 

カッコつけるということは、「よく思われようとしている」ということ。

言い換えれば、嫌われることを恐れた「守り」の姿勢

 

なんてこった。。

おれはこういう自分が嫌でナンパを始めたのに、また逆戻りしていた。

 

守りに入って、女の子の感情を揺さぶれるはずがない。

 

会話のリズムやトーンがずっと一定で、話す内容も相手軸なのはいいがずっと距離感があり、踏み込めていない。

食い付きが高まっていないのは分かっていたため、苦し紛れに下ネタトークを放り込むが、そこからがっつくこともなく、自分のペースに持っていくことができなかった。

 

攻め、そして派手に散れい!

次回からのデートでは、もっと攻めの姿勢を見せていく。

ナンパでの最初の声掛けでは、結構強気でイジりも入れ、ガンガン行くことができるようになってきたものの、デートになると守りに入ってしまっていた。

 

ナンパの連れ出し時にも、いつもこうなっていてホテルお持ち帰りが中々成功していない。

というか、自分の場合、「声掛け時の食い付きが頂点で、連れ出し中やデート中に女の子が覚めていく」ケースが多かった。

 

そのため、今後、連れ出しもしくはデート時は以下を強く意識する。

一旦細かいテクニックは忘れて、「おれとホテルに行こう」と熱いアプローチを仕掛けていく。

 

おれには、まだマインドの面で課題があった。

まだ何かを失うことを恐れていた。

失うものなんて何もないのに。

だからまず、攻めて攻めて攻めて、そして玉砕してくる(笑)

 

多分この戦法だと玉砕することは分かっている。

だが、ここでの失敗は次の勝利への布石だ。

派手に散って参ります!!!

 

~ナンパを起点に自分の人生を走り出す~

「他人に流される人生を変えたい」

「弱い自分を変えたい」

そんな想いを持ってナンパを始めた。

そして今、おれは人生を大きく好転させつつある。

おれと一緒に「自分の人生を走る真の男」を目指さないか?

友だち追加

プロフィール
NEKOTA

26歳会社員が、ストリートナンパに出会い、会社を退職。
「ナンパ師×フリーランサー」という新しいライフスタイルを打ち立てる。
「ナンパを仕事に、仕事を遊びに。」をテーマに、他人に流される弱い自分を脱却し、本当の強さを手に入れる物語を発信していく。

NEKOTAをフォローする
ナンパ音声 & 日記
NEKOTAをフォローする
自分の人生を走り出すナンパブログ

コメント