【実録音声】2年間好きだった会社のマドンナをゲット

ナンパ音声 & 日記

どーも、NEKOTAです。

 

ナンパを始める前から、会社内でずっと気になってた女の子と、遂に初デートに結び付けることができました!

それだけで大分テンションがおかしくなってました笑

今までの他の子とのデートより数段緊張しそうだと分かってたので、非モテの言動だけは本当に気を付けました(笑)

※媚びはダメ、ゼッタイ

 

それでですね~、

なんとその初デートでゲットしちゃいました!!!

きゃー!!///

女の子の家に突入成功できやした!

めっちゃ嬉しかったですし、これは大きな自信になりますね。

 

今回は、そのデートに関して実録音声付きでお話ししていこうと思います。

 

2年前の出会い

最初の出会いは、僕がまだナンパを始めていない頃になります。

 

会社内で部署の引っ越しがあり、新しいフロアでの仕事が始まった時です。

僕の部署はオッサンばっかりなんですが、たまたま隣の部署は女の子が8割くらいの部署でキレイな子もチラホラいました。

 

その中にその子はいたんですが、完全に群抜いて可愛かった(笑)

 

うん、軽く惚れちゃいましたね。

超小顔で脚も長いモデル体型。顔もめっちゃ可愛いです。

乃木坂46の梅澤美波って子にすげぇ似てます笑

 

噂によるとやはり社内でもかなりモテるようでした。

年齢は僕の2個上。

当時は26歳のようでした。

 

でも僕は思いました。

「ここで行かなかったら男じゃねぇ!!」

と。笑

 

その子のデスクに突撃してました笑

まだ話したことないですよ。

 

NEKOTA
NEKOTA

どーも、タイプなんですけど

連絡先交換しませんか?

 

A子
マドンナ

えっ

彼氏いるんでごめんなさい

 

NEKOTA
NEKOTA

(ファーー!!ww)

 

秒で沈みました。

ジャブも打たずにいきなり渾身の右ストレート放り込んだら、強烈なクロスカウンターが僕の脳髄を揺らしてくださった感じですね。

今思うと、無茶するぜ…(笑) って感じですが、当時はもちろんガチです。

 

会社内だったんで、

「うわー、やばいヤツって噂流されるぅ~!」と若干焦ったんですが、まぁしょうがないなと。

 

と思ってたら、そんなことはなく、

その子とも気まずくなると思ってたんですが、

ある時向こうから声を掛けてくれて。

それから会ったらちょこちょこ話すくらいの仲になりました。

彼女の器広すぎてビビりました。

「いい女すぎるやん」って、そこから本気でちょっと気になる存在になりました。

 

何回か飲みにも誘ってみましたが、軽く流され続けました。

なんでしょうねこの感じ。

手の届かない存在こそ追ってしまう感じ(笑)

 

最後の最後、遂に初デートに結び付ける

2年の月日を経て、僕もナンパを始めるなど色々あり、会社を辞めることになりました。

会社員生活残り1週間を切ったところで、お世話になった人たちに挨拶回りをしていました。

そしてその子のところにも行きました。

 

「飲み誘っても全然来てくれなかったじゃん笑」みたいなダサいセリフを吐いてしまい、若干後悔しそうでしたが(笑)、まぁ挨拶もできたし一旦区切りだな、とか思っていました。

 

そしたら、会社のメールが届きました。

その子からでした。

「最後かもだし飲み行こーよ! 私別れたからもういける! 一回一緒に飲んでみたい。」

 

めっちゃドキドキしました笑

憐みの気持ちを何パーか持ってくれての言葉だったかもしれませんが、そんなことは関係ねーんだ!

これはチャンスだ!!

最後の最後、遂に、遂にチャンスが巡ってきた…!!

おれは思った。

「ここで行かなきゃ男じゃねぇ!!」

 

初デート、そして…

おれは、楽しむことだけを考えていました。

それが非モテな言動から離れる唯一の方法だと思ったからです。

カッコつけるのが一番ダセェと。

 

でも、一軒目の居酒屋ではカッコつけてましたね笑

そして食い付きも上げられていませんでした。

その子のスマホを二人で見る機会がありまして。

L字席だったんですが、食い付き状態を確かめるべく、やや分かりやすく座っている位置を女の子に寄せたら相手も離れました。

これはまだまだダメだなと思いました。

 

ただ、これも相当の幸運ですが、

その子は、1週間前に一人暮らしを始めたようでした。

なんと同棲中の彼氏と別れたのも直前だったようです。

  • 彼氏と別れた直後
  • 一人暮らし
  • おれは会社を辞めるから、女の子側からすればおれはリスクの少ない男

なんという幸運。

ここで攻めなかったら後悔すると思いました。

ただ、その子はもう次の彼氏候補がいるようで、さすがといったところでした(笑)

 

ただ、先程の食い付き具合から見て、まだ勝負はできないと思い2軒目に移動しました。

ここでは気持ちを入れ替えて、本当に楽しむことにシフトしました。

そうしたところ、事態は好転し食い付きを上げていくことに成功しました。

女の子の話の引き出しは上手くいき、

イジりは決まり、

こちらの自己開示もうまくいきました。

軽い男という印象が持たれていたと思いますが、自己開示をすることで「ただの軽いだけのやつじゃないかも」と思わせることに成功した感じです。

 

対面席でしたが、互いの脚が触れても相手は離れず、ずっと軽く当たっている状態でした。

おれに対する質問も増えたし、その子も深い内容の開示も増え、目も若干うるんでいるように感じました。

「(おれと別れるのが)さみしくなる」とか「チャラかった彼氏と付き合ってた時なら、おれの方に行っちゃってたかも」などの言葉も出始めました。

これはかなりの食い付きであると判断しました。

 

勝負の時…!!

 

一軒目を出たときその子は、「11時には帰りたい」と言っていましたが、二軒目を出るときはすでに11時15分を回っていました。

 

店を出てすぐ、おれは「散歩をしよう」と言いました。

そしてすぐさまその子の手を取りました。

「えー!」と言いながら、離す様子もなく、むしろ握り返しがありました。

手を繋いだ時の握り返しは相当な食い付きサインです。

 

近くのベンチに腰かけ、いきなり抱きしめました。

そしてそのままキスしました。

 

そこで相手の家に行くことを打診。

かなりのグダがありましたがゴリ押し。

とりあえず歩いてその子の家の方に行きました。

道中もグダられ続けましたが流し続け、無事家に入ることができました。

終始、「悪いのは俺、お前は悪くない」みたいなスタンスを取り続けました。

「男が強引すぎるだけで、私はどうしようもなかった」みたいな逃げ道を用意してあげるのは、やっぱり大事だなと思いましたね。

 

それでは長くなってしましましたが、実録音声の方に行ってみましょう。

①二軒目の居酒屋トーク抜粋

②二軒目を出てからベンチでのキスまで

③家に行くまで

の3部構成にしています。

 

2年間好きだった会社のマドンナをゲット

 

「いい女ほど普段下から来る男が多いから、上から来る男は希少で食い付きが高まりやすい」

というのはよく聞きますが、それが今回僕のアドバンテージとして出たかもしれません。

ずっと強気のアプローチを心がけていましたが、成果として目に見える結果が残せたのは嬉しく思います。

 

正直今回はめっちゃ嬉しかったです笑

これで心残りなく東京に旅立てますw

自分のやってきたことは間違ってなかったと思えるし、今回の成功体験から得た自信で、さらなる飛躍をしていきます!

 

それでは今回はこのへんで。

 

「冒険の書」

(無料メルマガ)

~ナンパを起点に人生を切り開く~

ストリートナンパという

修羅の道を選んだ勇者に捧ぐ。

「他人に流される人生を変えたい」

「弱い自分を変えたい」

そんな想いを持って俺はナンパを始めた。

そして今、人生を大きく好転させつつある。

「人生を切り開く真の男」を目指さないか?

冒険の書では、ナンパに関する有益な情報をお届けします。

強さを求めてナンパをする方へ。

冒険の書




プロフィール
NEKOTA

26歳会社員が、ストリートナンパに出会い、会社を退職。
「ナンパ師×フリーランサー」という新しいライフスタイルを打ち立てる。
「ナンパを仕事に、仕事を遊びに。」をテーマに、他人に流される弱い自分を脱却し、本当の強さを手に入れる物語を発信していく。

NEKOTAをフォローする
ナンパ音声 & 日記
NEKOTAをフォローする
自分の人生を走り出すナンパブログ

コメント