反省しないから伸びないのだ

ポジティブなのはとてもいいことだと思う。失敗を気にも留めずにドンドン挑戦していくことができる人は強いと思う。ナンパにおいてかなりその強みは出ると思う。

ただ、失敗を気にしないことと「反省しない」ことは違う。

基本的なことなんだけど、失敗して、その失敗の原因を考えて、次同じ失敗しないように気を付けないとまた同じ失敗を繰り返してしまう。この状態だと前に進めないんだ。ずっと同じところで足踏みしてるだけになりかねない。だから反省することは成長のためには必須になる。

なぜそう思うのか?

おれも反省してこなかったからだ。おれは1年ストナンを続けてきてGET数はわずか2人。内訳も両方準即で即の経験はない。最近ようやく連れ出しもちょこちょこできるようになってきたものの、女の子のレベルはそんなに上がってないし、連れ出し後の女の子の反応もイマイチ。週4日は出ているのに。

思い返すと毎回反省してなかった。連れ出してもどうして女の子のテンションが尻すぼみになっていくのか全然考えていなかった。声掛けでのオープン率が上がっていないのはなぜか考えていなかった。

つまりおれは考えていないのだ。思考停止。失敗を次に生かすというマインドがなかった。

1年続けてきてようやく気付いた。

だからこれからは一日一日のナンパの敗因分析をしていこうと思う。

 

本日のストナン

声掛け13、番ゲ2、連れ出し0

反省点は、「自分中心で女の子の側に立ったコミュニケーションが取れていなかった」ことだと思う。これは今回だけでなく、根源的な課題。ナンパに限った話でもなく普段のコミュニケーションでもよくやってしまう。

今日番ゲした女の子のうちの一人から、連れ出し・ラインアポをした時に、しきりに「怖い(笑)」と言われた。最終的に番ゲまで持っていったものの、会話の盛り上がりもそこまでなかったし、ラポール(信頼関係)を形成できた感触もなかったからおそらく死番になると思う。おれは打診が早い癖がある。まだ女の子と打ち解けられていないのに、ちょっと沈黙になりそうになるとすぐ「ちょっと一杯飲みいこーよ」って誘ってしまう。なんとなく断られそうな時ほどやってしまいがち。一回打診して断られる、っていう形を取っておけばそれ以上話さずに別れられる口実ができるからだ。おれはまだ傷つくのをビビってるのかもしれない。地蔵は卒業したつもりだったけど、声がかけられるようになっただけで、そこから先に進む勇気とか女の子と仲良くなるためにアプローチしてく勇気がまだまだ足りないのかもしれない。いまこれを書きながら気付きが出てきた(笑) ぶっちゃけ「女の子の気持ちを考えられていない」ってのもあるけど、それ以前に「ビビってるだけ」な気がしてきた。まずはビビってる自分を打ち破らないと。

そういえば最近連れ出しは増えてると言ったけど、セックスの打診なんて全然できていなかった。やっぱりおれは「ビビっている」のだ! 頭の中で言い訳をたくさん出して、挑戦しない理由を作り出してた。

さらに言えば最近番ゲはコンスタントだが、ほとんどが死番になっていた。打診が早くてしかも結構しがみつくようなダサい粘り方をして番ゲしてるからだと思う。

これをもとに声掛け時と連れ出し時でそれぞれ達成目標を立てることにする。目標と書いたが、これは「やること=タスク」だ。

声掛け:盛り上がらなかった場合は絶対に打診をしない

連れ出し:盛り上がっていようがいまいが関係なく必ずホテルに誘う

これを必ず実行する。上記2つはナンパの成功法則からは外れるかもしれない。2つ目のホテル打診とかは打診するとグダが発生するので、何も言わずにホテルに行ったほうがいいという定説もある。だが今回立てたタスクの目的は、「勇気をつける」ためのものである。これはこれからの成長を考えたときに必要だと判断した。またこれに関しては達成できたか報告させてもらう。よろしくおねがいします!

 

明日は広島出張なので、中国・四国地方最大の歓楽街流川町でナンパができる。実は2か月前にも同じ場所でストナンしてるのだが、その時は声掛け40で連れ出し0という大敗を喫しているw 明日はそのリベンジマッチである。リベンジマッチとはいっても明日は上記の、声掛け時「盛り上がらなかった場合は絶対に打診しない」ことと、連れ出し時「盛り上がっていようがいまいが関係なく必ずホテルに誘う」ことを実施することを優先する。

また改めて報告させてもらおうと思う。

それじゃ今日はこの辺で。

では。

プロフィール
NEKOTA

26歳会社員が、ストリートナンパに出会い、会社を退職。
「ナンパ師×フリーランサー」という新しいライフスタイルを打ち立てる。
「ナンパを仕事に、仕事を遊びに。」をテーマに、他人に流される弱い自分を脱却し、本当の強さを手に入れる物語を発信していく。

NEKOTAをフォローする
マインドセット
NEKOTAをフォローする
自分の人生を走り出すナンパブログ

コメント