ストリートナンパで周囲の視線が気になる人のためのマインドセット

ナンパのマインドセット

どーも。

「東京でシェアハウスに住みだしてから、目覚ましのアラーム音がうるさいと思い、”バイブ目覚まし” なるものを使い始めたら全く起きれなくなりました」

でおなじみのNEKOTAです。

 

 

さて今回はですね、

 

「ストリートナンパで周囲の視線が気にならなくなるマインドセット」

に関して話していこうと思います。

 

正直この視線を気にしちゃう気持ちってすごい分かるんですよね…

僕も他人の敷いたレールを全力疾走アンド周囲の人間の評価 is トッププライオリティーの人間だったので、よく分かります。

 

ですが、街での声掛けにおいて周囲の人間の視線が気にならない人の方が、ナンパでは有利だと思います。

いちいち気にしていては数が打てないでしょうし、話しかけた女の子とのトークに集中できないですし、女の子から自信なさげに見えてしまうこともあるでしょう。

 

そこで、周囲の視線を気にしなくなる、良い意味での ”がさつ” な男を目指していきましょう。

 

 

どうしてナンパ中に周囲の視線が気になるか?

まずは、ナンパ中に周囲の視線が気になる原因を探っていきましょう。

 

周囲の視線が気になるのは、「ナンパをすることに対する罪悪感」に起因していると思います。

 

ストリートナンパに関する世の中のイメージは、正直良いものとは言い難いでしょう。

むしろ悪いイメージが先行している気がします。

  • ただヤりたい男がするもの
  • 下品
  • 女性をモノのように扱う
  • チャラいだけの男がやっている

みたいな(笑)

まぁ大体こんなイメージでしょう。

 

まぁでもこれらは「ナンパをしたことのない人間の先入観」でしかないので。

僕もナンパを始める前はこんなイメージでしたが、実際始めてみるとナンパって割と修行だし(笑)、他のナンパ師さんたちも真面目でストイックな人が多いことを知ります。

中には上記のイメージのような人もいるのでしょうが、自分がそうならなければいいだけです。

 

そしてナンパを始めてみると、実は女の子も、予想以上に出会いを求めている、ということが分かります。

「え、この子がナンパに付いて来るの?」と思うこともよくあります。

確かに冷たい反応をされることは多いですが、声を掛けて嬉しそうな表情を浮かべる女の子もよくいます。

 

ストリートナンパの実態は、イメージとは違う世界も存在するのです。

これはナンパだけじゃないですが、いかに「やったことのない」人間の考えや意見が、いかに真実を捉えていないかが如実に分かる事象とも言えます。

 

 

少し話が逸れた感がありますが、

ナンパする時に周囲の視線が気になるのは、ナンパに対する先入観による罪悪感から来ているということでした。

 

 

ナンパで周囲の視線が気にならなくなるためには

ナンパで周囲の視線を気にしなくなるには、前述の先入観を払しょくし、ナンパに対する新しいイメージを持つことが必要になります。

 

僕の今のストリートナンパに対するイメージはこのようなものです。

  • 自分の力で出会いを作り出そうとする男らしい行為
  • 女の子の承認欲求を満たし、喜ばせることができる
  • 最短で自信満々でモテる男に成長する手段
  • 可愛い子とエッチができる(笑)
  • 失敗を恐れないマインドを作れる

 

これでいいんすよ(笑)

 

 

あと、実際のところ自分が思っているほど周りの人はあなたのことなど見てはいません。

思っている以上に人は他人に興味がありません。

 

見ていたとしても秒で忘れます。

今までの人生の中で、ナンパしている人を見たことはあるかもしれません。

またはなんか変な人。

電車の中でたまにいたりするちょっと変わった人。

 

で、その人の顔って思い出せますか?

その人に関して興味ありますか?

その人の人生に関して想いをはせたことはありますか?

 

ないはずです。

みんな自分自身のことで頭がいっぱいなのです。

 

 

まぁそれでもナンパをしていると、見てくる人はいます。

特に男性が多いです。

 

前に少し面白かったのが、僕が横断歩行中の女の子に声を掛けた時に、すぐ後ろにいた5名ほどの男性グループが僕のことを馬鹿にするように笑ったことがありました。

ちょっと下に見る感じの笑いみたいな。

 

そういうことは起こりうるかもしれません。

でも安心してください。

その男たちの中で、何の関係性も持たない赤の他人の女の子に声を掛けに行けるメンタリティを持った人間は一人もいませんから。

所詮、自分が一切傷つくことのない安全圏にいながら、失敗を重ねながらも挑戦する人を笑うような人間に何かを変えることなんてできません。

笑っていながら内心思っているかもしれませんね。

(あぁ、すげぇな。おれにも女の子に声を掛ける勇気があればな…)って。

 

大丈夫。

あなたのその声掛けは、自分を変えようとする大きな一歩だし、「出会いがない」と言いながら何も行動を起こさない人より、はるかに男らしい行為です。

 

 

ナンパに対する意識改革を起こし、周囲の視線に打ち勝っていきましょう。

 

非モテなまま、死にますか?

~ナンパを起点に人生を切り開く~

「他人に流される人生を変えたい」

「弱くて非モテな自分を変えたい」

そんな想いで、僕はナンパを始めました。

そして今、人生を大きく変えつつあります。

あなたも、もういいかげん変わりませんか?

「人生を切り開く男」を目指しませんか?

これまでの僕の経験をもとに、「冒険の書」という無料メルマガを書きました。

今なら、登録者だけに実録ナンパ音声5本を限定公開

冒険の書(無料メルマガ)



プロフィール
NEKOTA

26歳会社員が、ストリートナンパに出会い、会社を退職。
「ナンパ師×フリーランサー」という新しいライフスタイルを打ち立てる。

「ナンパを仕事に、仕事を遊びに。」をテーマに、他人に流される弱い自分を脱却し、本当の強さを手に入れる物語を発信していく。

NEKOTAをフォローする
ナンパのマインドセット
NEKOTAをフォローする
自分の人生を走り出すナンパブログ

コメント