【ナンパ経費削減】「支出減=収入増」という考え方でコストダウン

フリーランス

どーも、NEKOTAです。

 

ストリートナンパって、始めるのに全くお金がかかりませんよね。

そう、最高なんですよ(笑)

無料で、街中の可愛い女の子との出会いを作り出せますからねw

 

街コンや相席屋、婚活パーティーなんかは、出会いを店側に約束されていますが、その分お金が必要になります。

店側への手数料ですよね。

あと普通に食事するわけですから、その分のお金がかかります。

そして男女の金額差ですよw

男7000円、女500円とかマジ舐めてますよw

それに絶対ではないですが、そういう場に来る女の子って…そんなにレベル高くないですよね?笑

ナンパを始めた人なら一度は思うと思いますが、出会いにお金払うのがちょっとばかばかしくなりますよね(笑)

 

その分ストリートナンパってのは、初期投資0円で、しかも自分で女の子は選べますし数もほぼ無限です。

そういう意味でナンパってのは相当なメリットがあると思っています。

 

ただ、ある程度連れ出しなんかができるようになってくると、ちょっとコストがかさんでくるんですよ。

カフェや居酒屋、カラオケなどに連れ出したら当然支払いは発生します。

ナンパ師の中には、すべて女の子に払ってもらっちゃえる強者もいますが、ナンパ初心者の段階で、最初からそれはなかなか難しいと思います。

頑張ってワリカン、女の子によっては、全額ぼくたちナンパ師側が払うことになることもまぁ多々あるかと思います。

ホテルなんかに連れ出せるようになったら尚更です。

 

ナンパができるようになってくるとお金の心配が増えてくるっていう、新たな悩みが発生するんですよね(笑)

 

ですので今回は、「できる限りお金を気にせずナンパをするために、普段の生活での無駄な支出を見直しましょう」って話をしていきます。

 

自分のお金を増やす方程式

まず、ナンパでお金を気にしなくなるためには、当然の如く「自分のお金を増やす」ことが大事ですよね。

それでは、どうやって自分のお金を増やしますか?

  • 会社で昇進して給料を増やす
  • 残業時間を増やす
  • 給料の良い会社へ転職する
  • 副業を始めて、収入源を複数にする
  • 起業する
  • 投資で不労所得を得る

こんなところが上がってくるでしょうか。

 

実はですね、

お金を増やすための方程式っていうのがあるんですよ。

 

(お金を増やす)=(収入ー支出)+(資産×運用利回り)

 

この方程式を見ると、お金を増やすには以下の3つの方法があることになります。

【お金を増やすための方法】

  1. 収入を増やす
  2. 支出を減らす
  3. 資産の運用利回りを上げる/運用利回りの良い資産を形成する

 

最初に挙げた例は、1番か3番に該当します。

給料を上げたり副業を始めたりっていうのは、1番の「収入を増やす」に当たりますよね。

株や債券、不動産などの投資関係は3番に該当します。

運用利回りとは、投資額に対して自分が受け取れる収益のパーセンテージを指します。

ですがこれはちょっとややこしいですし、今回の記事の目的からは外れるので、細かい説明は割愛します。

 

さて、最初に挙げた例はどれも1番か3番に該当すると言いました。

あらためて、どんなものがあったか見てみましょう。

 

  • 会社で昇進して給料を増やす
  • 残業時間を増やす
  • 給料の良い会社へ転職する
  • 副業を始めて、収入源を複数にする
  • 起業する
  • 投資で不労所得を得る

 

「まぁ分かるんだけど、今日明日いきなり始められることは少ねーじゃねーか」って感じですよね笑

 

残業時間を増やすくらいならできると思いますが、残業時間が増えてナンパする時間が無くなっては元も子もないです。

ナンパのためにちょっとお金増やそうってのに、それでナンパができなくなったら意味ないですから笑

 

ですので、今回は2番の「支出を減らす」ことに注目していきます。

支出を減らすのは、今日からでも始められます。

それにすぐ効果が出ます。

だから一番手が付けやすいんですね。

 

「支出減=収入増」という考え方

「支出を減らすことは、収入を増やすことと同じ」

まずはこの考えを持ってください。

 

上で紹介した方程式を見ればわかる通り、支出を減らせれば、今まで支出していた分のお金が手元に積み重なっていくわけです。

収入を増やそうが、支出を減らそうが、どちらも自分のお金を増やすことになるわけですね。

 

支出は大きなところ(固定費)から削る

支出を減らそうとすると、

電気をこまめに消すとか、

シャワーの時間を短くするとか、

いつも食べてる定食を少し安いものにするとか、

そういうところから始めがちなんですが、もっと大きくて無駄なところから削ってください。

 

大きくて無駄なところとは…

固定費です。

 

固定費の中でも削減効果が特に高いのは以下の4つです。

  • 家賃
  • 保険
  • 通信料(携帯料金)

 

他にも削るべきことはあると思いますが、この4つから手を付けると、手早く大きな効果が得られますよ。

「保険なんか削れないよ!」って感じかもしれませんが、めっちゃ削れます。

保険ってほぼいらないです。

長くなってしまうので、今回は全体的な話にとどめますが、また上の4つとか個別に記事にしていきます。

 

支出削減の実践例

少し僕の話になりますが、

もうこのブログで何度もお話しさせてもらってますが、僕は2019年3月末で会社を辞めます。

(本記事の執筆時点2019年3月2日)

会社辞めた後は、「フリーランスナンパ師」としてナンパを仕事にするために個人でやっていきます。

 

でですね、まだ収益0なんですよw

だから、支出を減らすことが急務だったんですよ。

(収入を増やすために、副業的に他にやることも考えてはいます。)

 

そんな僕の支出削減例とその効果をお見せします。

削減項目 削減前の支出額(月) 削減後の支出額(月) 削減効果(月)
自動車維持費 50,000 8,000(※) △42,000
自動車保険 4,000 0 △4,000
携帯料金 7,000 2,000 △5,000
生命保険 1,700 0 △1,700
YouTube有料会員 1,180 0 △1,180
スポーツジム会員 8,200 0 △8,200
サプリメント代 6,000 0 △6,000
note定期購読 864 0 △864
クレジットカード会費 104 0 △104
合計 78,944 10,000 △69,048

(※)フリーランス東京生活での移動費予想額

 

ひと月で7万円近く削れたわけです。

しかも無理なく。

スポーツジムも最近全然行ってなかったし、生活レベルを落とした感じは薄いです。

 

7万円収入を増やすのって結構難しくないですか?

しかも「手取り」で7万増えてるわけです。

給料ってのは、税金やら社会保険料やらで3割くらい天引きされます。

だから、手取り7万増やそうと思ったら、10万くらい収入増やさないといけないんですよ。

時給1,000円の仕事だったら100時間ですよ。

 

支出を減らすことの効果を実感いただけたでしょうか。

さっさと大きく削れるところから削って、ナンパに打ち込んじゃいましょうw

 

もう少し細かい支出の削り方(どうやって家賃や保険、通信費なんかを見直すか)については、機会があればまた記事にしていきます。

今回は、もっと大きな考え方のところを伝えたかったので。

 

それでは今回はこの辺で。

 

非モテなまま、死にますか?

~ナンパを起点に人生を切り開く~

「他人に流される人生を変えたい」

「弱くて非モテな自分を変えたい」

そんな想いで、僕はナンパを始めました。

そして今、人生を大きく変えつつあります。

あなたも、もういいかげん変わりませんか?

「人生を切り開く男」を目指しませんか?

これまでの僕の経験をもとに、「冒険の書」という無料メルマガを書きました。

今なら、登録者だけに実録ナンパ音声8本を限定公開

冒険の書(無料メルマガ)



プロフィール
NEKOTA

26歳会社員が、ストリートナンパに出会い、会社を退職。
「ナンパ師×フリーランサー」という新しいライフスタイルを打ち立てる。
「ナンパを仕事に、仕事を遊びに。」をテーマに、他人に流される弱い自分を脱却し、本当の強さを手に入れる物語を発信していく。

NEKOTAをフォローする
フリーランス
NEKOTAをフォローする
自分の人生を走り出すナンパブログ

コメント