ストナンQ&A 「切り返しは頭の回転?」「noteは必要?」など

イベント・企画

どーも、NEKOTAです。

先日開催したナンパ地蔵レッスンにて、参加者の方から多くの質問をいただきました。

今回はその質問に対する回答を、Q&A形式で公開していこうと思います。

 

◎参考:ナンパ地蔵レッスン

【参加者募集】ナンパ地蔵克服レッスン
2019年9月1日現在 本講習の募集は、定員に達しましたので、募集を締め切らせていただきます。 ご応募いただきありがとうございました^^ フリーランスナンパ師のNEKOTAです。 ...

 

 

Q&Aコーナー

並行トークは成長するといきなりできるようになるのか?

基本的には徐々に。

引き出しの中身とそれを引き出すスピードが徐々に上がってくる感じ。

ただ、ブレイクスルーの感覚が得られるタイミングというのは確かにある。

そのタイミングを予知することはできないが、いきなり伸びる時はある。

これはナンパに限ったことじゃないけどね。

努力を重ねれば体感できる時が来る。

 

 

 

キャラ的にチャラい感じを出すのが難しくぎこちなくなる

一般的に言うチャラいというイメージより気さく、絡みやすい感じをイメージするといいかもしれない。

 

 

 

第一声は?

  • ういっすー
  • やっほー
  • こんばんは

このあたり。

 

 

 

どんなオープナーを使っているか?

  • 服装イジり
  • 場所(目に入った店)イジり
  • 褒めイジリ

服装イジりは、「バッグでかっ!笑」

場所イジリは、「(スタバの目の前で)すいません、スタバってどこですか?」

褒めイジリは、「おねーさん東洋一の美女ですね。眩しくて見えない笑」

など。

 

 

 

オープナーから次の会話の繋ぎが分からない

盛り上げたら「で、今何してんだっけ?」

 

 

 

オープナーから「今何してんの?」の話までが短くなりがち

オープナーの話を繋ぐことでボリュームを出していくと良い。
「やっほ、カバン黒っ!」
「真っ黒ですやん、おねーさん腹黒ってよく言われない?」
「出ちゃってる出ちゃってるアイテムにまでw」
「うわーだりーやつに声かけられたーって思ったっしょ」
「わかる、おれでもそう思うもん」
「で、今何してんの?」

 

 

 

質問攻めになりがち

尋問みたいな感じになるのは良くない。

決めつけが効果的。

「彼氏とデート前のところすんません笑」とか。

 

 

 

グダなしで連れ出せることはあるか?

ほぼない。

一回は断られる。

女の子は軽い女と思われたくないから。

見た目が相当刺さってる場合とか、言っても稀。

 

 

 

切り返しは頭の回転が試される?

頭の中の引き出しにストックが貯まっていて、それを引き出すスピードのことを「頭の回転が早い」と言うんだと思う。

その引き出すスピードを上げるのはアウトプット(実地での声掛け)。

ストックを貯めるのがインプット(オープナーやルーティーンを覚える)。

インプットとアウトプット両方大事。

 

 

 

やっぱり反復練習は必要?

必要。

ナンパに限った話じゃないけど、反復が必要ないって言ってるものがあるとしたらそれは嘘だと思う。

 

 

 

noteは意味があるか?

文字媒体は情報量が少ない。

ナンパではノンバーバル(立ち振る舞い、表情、話し方など)が重要だと思うが、その情報が得られないので、そこを学びたいのなら物足りないと思う。

トーク内容のストックを増やすという意味では良いと思う。

会ったことがある人だと、文章からでもどんな感じで話してるのかがイメージしやすいと思う。

noteに限らず、モノは使いよう。

ただ、「noteを買えば変われる」とか「一度講習を受ければ変われる」というのは違うと思う。

大事なのは行動を起こし続けること。

 

 

 

話すスピードも重要?

重要。

でも自分の場合は、連れ出し前は結構速めに話してると思う。

ノリと勢いで連れ出す感じ。

連れ出し後は逆にスピードやトーンを落としてギャップを作る。

連れ出し後にいきなり帰られることはほぼないので、落ち着いて料理していけばいい。

連れ出し前と連れ出し後のトークやキャラ作りに関してはこちらを参照。

【実録ナンパ音声付き】声かけ/連れ出し/ホテル打診のシーン別解説
どーも、NEKOTAです。 今回は、ストリートナンパにおける各シーンでのキャラの使い分けに関して話をしていこうと思います。 ※ここでのシーンとは、ストリートで声を掛けてからホテルインまでの各ステージという意味でのシーンを...

 

 

 

連れ出してから盛り上げられなくて帰られた経験ある?

めちゃめちゃある。

「うわーめっちゃ冷めてるゥ!」「つまんなそうな顔してるゥ!」⇒焦る⇒ミスる⇒帰られる、みたいな経験はこれからいっぱいあると思う。

でもいいじゃん。

失敗して初めて対抗策が立てられる。

失敗しないと成長しない。

 

 

 

連れ出し前のトークはテンプレ化できるが、連れ出し後のトークはテンプレ化は厳しい?

さすがに厳しい。

最低でも30分くらいは話すことになるので、それをすべてテンプレ化するのは無理。

でも、大まかなトーク構成は作れる。

僕のトーク構成の詳細はメルマガで公開中。

メルマガの登録は記事の一番下の登録フォームから。

宣伝(笑)

 

 

 

連れ出し後は何の話から始める?

社会人だったら職場の話。

学生だったらサークルかバイトの話。

仕事内容とか勉強内容だと固くなるので人間関係の話が良い。

職場のキモいやつ、バイト先のうざいやつなど、共通敵を作ると盛り上がりやすい。

人の悪口って盛り上がるじゃないですか(笑)

倫理観はさておき。

 

 

 

恋愛トークはどう始めていけばいい?

「で、最近どーよ恋愛運は?」でおけ。

彼氏がいるか聞きたい場合は「彼氏とは最近どーなん?」とか決めつけが良い。

この一言で彼氏の有無が分かる。

尋問感も薄くて良き。

 

 

 

どうやって食い付きを上げる?

「がっついてくるやつださいよねー」と「余裕のある人いいよね」という2つの意識を共有しておいて、自分は余裕のある態度を演じる。

がっつかない。

 

 

 

質問が来た時の切り返しは?

まず質問が来る時点で、こちらに興味を持ってくれているのである程度食い付きがあると見てよい。

まぁ女の子側のコミュ力高くて、普通のトークとして質問してくれることもあるけど、食い付き上がったことによる質問か、単なるコミュニケーションとしての質問かは経験積んでくると分かるようになってくる。

一つの目安は、序盤なら単なるコミュニケーション。

中盤から終盤なら食い付き上がったことによる質問のことが多い。

食い付きが低い状態での質問にはテキトーに返す。

食い付きが高まった状態なら真面目に返す。

その理由と詳細は次の質問の回答で。

 

 

 

例えば「仕事は何してるの?」に対する切り返しは?

序盤の食い付きが低い状態だったら、「公園で缶を拾ってお金に換えるという素晴らしい仕事を」みたいなテキトーな返答。

食い付きが上がっている状態だったら、真実を話す。多少熱く話してもよい。

ここにギャップが生まれる。

「最初はただのチャラい男だと思ってたのに…なんか違う!」みたいに思わせられたら勝ち。

だから連れ出し前はチャラさ強め、連れ出し後は落ち着くという形になっている。

 

 

 

沈黙が怖い

横並びのカウンター席のある店を選ぶといい。

対面席だと焦りがバレやすい。

カウンター席だと沈黙もごまかしやすいし、そもそも対面席より気まずくなりにくい。

隣同士の方が対面するより仲良くなりやすいというメリットもある。

僕も以前はカウンターのあるダイニングバーとかによく行っていた。

経験を積めば、対面席でも戦えるようになる。

最初は自分の戦いやすい場所で勝っていけばいい。

成功経験を積むこと大事。

 

 

 

感情が顔に出やすくて悩んでいる

僕もかなり出るタイプなので気持ちが分かるが、この特徴はひっくり返したら武器になる。

明るさとか親しみやすさみたいな雰囲気を出しやすく、ボケとか笑い要素との親和性も高いので、理想的な「言い合える関係」を作るのに向いているとも言える。

長所と短所は表裏一体。

自分の持っているカードをどう使うかが大事。

 

 

 

店を出るタイミングは?

食い付きが高まった状態でこちらから申し出る。

女の子から「えっ、もう出るの…?もう少し一緒にいたい」という感情を引き出したい。

退店は自分から言うことが大事。

 

 

 

トータルで大事なのは?

余裕感。

女の子はほんとに余裕のある男が好き。

 

 

 

連れ出し後はどれくらい時間を使えばいい?

時間よりは食い付き状態の方が大事。

ただ、経験的には、カフェとかの場合で1時間半とか話して食い付きが感じられない場合は、ホテルインできないことが多い。

抱けるときは、大体40~50分くらいで仕上げられていることが多い気がする。

居酒屋とかだとカフェより長い時間を使えると思う。

 

 

 

やっぱりナンパは経験が大事?

最初は打率よりも打席数を増やしたほうが良い。

打率を上げるのは難しいが、打席数は増やせる。

バットを振り続ければ、いつかボールに当たる日が来るし、そこからコツを掴めば打率も上がってくる。

 

 

 

慣れない街でナンパするとどこに連れ出せばいいかわからない

ナンパを始める前に導線を確認しておくといい。

いざ連れ出せる、という時にGoogleマップを見ながら、というのは最高にダサい。

そういうところから余裕感は評価されていると思った方がいい。

 

 

 

以上です。

またナンパレッスン企画は出していくと思うので、ぜひ参加してみてください。

無料メルマガ読者には優先的に告知するので、メルマガもぜひ。

この下の登録フォームから登録できます。

 

非モテなまま、死にますか?

~ナンパを起点に人生を切り開く~

「他人に流される人生を変えたい」

「弱くて非モテな自分を変えたい」

そんな想いで、僕はナンパを始めました。

そして今、人生を大きく変えつつあります。

あなたも、もういいかげん変わりませんか?

「人生を切り開く男」を目指しませんか?

これまでの僕の経験をもとに、「冒険の書」という無料メルマガを書きました。

今なら、登録者だけに実録ナンパ音声5本を限定公開

冒険の書(無料メルマガ)



 

プロフィール
NEKOTA

26歳会社員が、ストリートナンパに出会い、会社を退職。
「ナンパ師×フリーランサー」という新しいライフスタイルを打ち立てる。

「ナンパを仕事に、仕事を遊びに。」をテーマに、他人に流される弱い自分を脱却し、本当の強さを手に入れる物語を発信していく。

NEKOTAをフォローする
イベント・企画
NEKOTAをフォローする
自分の人生を走り出すナンパブログ

コメント