積極性が人生を切り開くのだ ~日本人の英語学習態度から考える~

みなさんこんばんみ。

ぼく英語学習を1年ちょっと前から始めまして、始めて半年で300点以上上げたんですけど(最初から自慢飛ばしますぜ)、英語の練習始めてから気付いたことあるんですよ。

「みんな喋らなすぎィ!!!」

アウトプットの場として、会社の社内語学講座を週1で受けてるんですけど、総じて皆さん恥じらい申しておりますね。一番下の入門講座から始めて今は一番上の上級講座までたどり着いたんですけど、上級以外のすべての講座でみんな全然喋りませんね。講師が話振ってギリ話すくらい。特に講習生同士の恥じらい方は尋常ならざるものがありますね。

ダメなのですよ無駄な気使って成長を止めちゃ。時間も金も使って何やってんすかって感じ。わかりますよ気持ちは。自信ないんですよね?でも少なくともその場では日本人マインド捨てなきゃ伸びないんですよ。しっかり喋った場合の練習量を見てみましょうか。60分のレッスンで、講習生6人いたとして、特に下のクラスの方はまだ長いセンテンスを喋れませんから、講師が割と長い時間喋ります。20分としましょうか。残りの40分を6人で割って一人当たり7分弱。個人差ありますし、時間フルに使ってこれですから実際もっと少ないかもしれませんね。これで週1っすよ。一週間の勉強量=7分×4回=28分。ガンガン喋ってもこれだけなんですよ?照れてニヤニヤしてる時間なんてないんですよ。教室ではガンガン喋って、教室の外でもアウトプットの場をガンガン作ってきましょ!

「そんなこと言ったって外人の友達いないししょうがないじゃないか。」というえなりくんマインドの声が聞こえてきそうですが、「だったらそんなもん作り出せばいいじゃないですか。」というのが僕の回答です。

ストリート出なさい。ちなみに外国の方はやっぱりフランクな方が多くてガン無視少ないので、意外にメンタル折れにくいのでおすすめです。教室の中で下手な日本人同士がヘラヘラ喋ってるより、ガチ会話した方が確実に実り多いです。

これから英語に関する情報もちょこちょこ発信してこうと思うんでよろしくお願いします。

では。

プロフィール
NEKOTA

26歳会社員が、ストリートナンパに出会い、会社を退職。
「ナンパ師×フリーランサー」という新しいライフスタイルを打ち立てる。
「ナンパを仕事に、仕事を遊びに。」をテーマに、他人に流される弱い自分を脱却し、本当の強さを手に入れる物語を発信していく。

NEKOTAをフォローする
英語学習
NEKOTAをフォローする
自分の人生を走り出すナンパブログ

コメント