【実録音声】名古屋でクラブナンパに挑戦するも連れ出し失敗

クラブナンパ

どーも、NEKOTAです。

先日、名古屋で活動しているナンパ師さんたちと合流してきました。

僕含めて7人が集まりましたね。

やっぱこういうのは超楽しいっすね笑

 

クラブナンパへの挑戦

このメンツでストリートナンパもしたんですが、今回はクラブナンパにも挑戦してきました。

今回は、全員ストリートをメインに活動しているナンパ師さんでしたが、「1,000円だし、経験積んどくか」的なノリですね。

 

栄にあるORCA(オルカ)というクラブです。

ナンパ師界隈では、通称「黒」と呼ばれるクラブらしいのですが、その由来は知りません(笑)

なんとなく内装が黒っぽかった気がしますが、クラブって大体こんなもんじゃないの…?

というか、僕自身、クラブは人生3回目のド級ビギナーなので色々分かんないです笑

その内の2回も、グアムと沖縄っていうゴリゴリの旅行中にちょろっと行っただけです。

ほぼクラブ童貞みたいなもんです。

 

金曜日でしたが、21時までに入場すれば、初回利用でも2ドリンクチケット付きで1,000円で行けるようでした。

21時以降だと3,000円になってしまうようだったので、20時40分くらいに急いで入りました笑

 

ストリートにはかなりの数出ているので、もう緊張することは少なくなってきましたが、クラブは緊張しましたね笑

緊張すると、所作がダサくなるので嫌ですねw

キョロキョロしちゃって余裕がない状態みたいになります。

クラブもある程度参加して、経験を積んでいきたいです。

 

クラブナンパ音声

まず、21時とかだと人が少ないですね、当然の如く(笑)

男女ともにまばらで、がっつり声を掛けている男もいませんでした。

 

僕らも最初は自分たちで乾杯してしばらく様子を見ていましたが、少しずつ女の子が増えてきたので声を掛けに行きました。

 

クラブに慣れてなさ過ぎて、クソつまんねぇ話しちゃいました笑

やっぱりマインドは大事ですね。

マインドがブレてると言動も自信ない感じになっちゃいます。

今回は、慣れてない環境がマインドに影響を及ぼしちゃった感じです。

 

その時の音声を録音したので、載せておきます。

3人組の女の子に、こちらも3人で声掛けした時の音声です。

名古屋で慣れないクラブナンパをやってみた

 

クラブ用のノリ

会話マジ要改善です…w

今回は人が少なかったのでそこまで騒がしくなかったためマシでしたが、基本的にはストリートのように長々と会話はできないと思います。

なので、ノリでのスピード勝負になるかと思います。

クラブ用の明るいノリも身に付けていきたいですね。

 

クラブで調子に乗りがちな女の子たち

それと、クラブだとストリートよりも女の子が調子こきがちなように思いました(笑)

クラブだと、女の子も男が出会いを求めて来ているのを知っているので、声を掛けられるのが普通の状態になるため、女の子が男を自由に選べる環境だからだと考えています。

こちらの足元を見られるというか、下心を見られるというか。

だからこそ、ストリートよりもさらに「強気」な態度が有効だと感じますね。

下から入るのは完全にNGですね。

 

舐められたら終わりな感じがしました。

ライバルも多いですし、ガンガン攻めまくっていいのかなと。

次クラブに挑戦する際は、もっとガツガツ行ってみます。

 

それでは今回はこの辺で。

 

非モテなまま、死にますか?

~ナンパを起点に人生を切り開く~

「他人に流される人生を変えたい」

「弱くて非モテな自分を変えたい」

そんな想いで、僕はナンパを始めました。

そして今、人生を大きく変えつつあります。

あなたも、もういいかげん変わりませんか?

「人生を切り開く男」を目指しませんか?

これまでの僕の経験をもとに、「冒険の書」という無料メルマガを書きました。

今なら、登録者だけに実録ナンパ音声8本を限定公開

冒険の書(無料メルマガ)



プロフィール
NEKOTA

26歳会社員が、ストリートナンパに出会い、会社を退職。
「ナンパ師×フリーランサー」という新しいライフスタイルを打ち立てる。
「ナンパを仕事に、仕事を遊びに。」をテーマに、他人に流される弱い自分を脱却し、本当の強さを手に入れる物語を発信していく。

NEKOTAをフォローする
クラブナンパ
NEKOTAをフォローする
自分の人生を走り出すナンパブログ

コメント